TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > 本格箪笥 楠箪笥【iikusu】

本格箪笥 楠箪笥【iikusu】

kusutop.jpg

完全防虫!防虫効果No.1箪笥

神社・仏閣に多く見られる巨木になる木「楠(くすのき)」を使った、最強防虫箪笥「iikusu」。
特有の強い樟脳の香りを持つ「楠」には、「桐(きり)」よりも優れた防虫効果があり、大切な衣類をしっかり守ります!

衣類とヒトにやさしい「楠(くすのき)」

楠トトロw.png

防虫・消臭・リフレッシュ効果!

昔から「楠の箪笥には防虫剤がいらない」と言われる程、楠は樟脳(ショウノウ)の木として、その効果が知られてきました。天然の樟脳の香りは、虫を殺すのではなく「寄せ付けない」ため、人工の防虫剤と比べて安全・安心。人にやさしい防虫剤なのです。
また、その天然の樟脳の香りには防虫効果だけでなく消臭・リフレッシュ効果も含まれているため、不快な臭いが籠ることがなく、収納物をいつも快適な状態でご使用いただけます。

名作アニメに登場する「楠」
スタジオジブリの名作アニメ「となりのトトロ」に登場する大木は「楠」です。
作品の中で「自然と人間との関わり」をやんわりと示す場所であり、ストーリーが大きく展開する場所として重要な存在感をしめしています。
楠は古来より日本人にとって、最も大きく最も特別な樹だったのです。
楠は「人の手が及ばない何かが棲んでいる」という神聖さや畏怖を感じつつ、それでいて守ってくれるような親近感がわくという誠に稀な樹なのです。宮崎監督にとって日本人の「森へのパスポート」は楠以外には考えられなかったのです。

現代住宅に適した「桐(きり)」

桐.png

現代の一戸建て・マンションはとても気密性が高く、その反面クローゼットや押し入れは以前よりも湿気がこもります。特に加湿器を使用する冬場は要注意。大切な衣類やバッグ、靴などにカビを生やしてしまった経験をお持ちの方も少なくないはずです。
「iikusu」は引出しの中材に桐をふんだんに使った本格収納。桐の高い調湿機能や密閉性で、衣類はもちろん鞄・靴・アクセサリー・カメラなどの大切なものをしっかり保護してくれます。

婚礼箪笥職人が作る箪笥

kusuつくり1.jpg

框(かまち)組構造

無垢材の枠組みの中に板をはめ込んだ構造を框組構造といいます。昔ながらの手間のかかる技法で、季節の移り変わりとともに動く木の反りや縮みに対応でき、強度が強く、かつキレイなデザイン性もあります。
「iikusu」は職人の手仕事が光る框組構造の箪笥です。

地板入りが良い!

箪笥の構造は、地板が入ることによって外枠が補強され、狂いが起きにくくなります。
また、引出しに蓋をする役割も持ち、密閉度が高まります。
「iikusu」はしっかりとした地板が入った、丈夫で衣類を守る収納です。

 

kusuつくり2.jpg

丈夫な箱組みが良い!

引出しの前板内側に板があり、それによって箱を形成している引出しを箱組み構造といいます。箱組み構造は本体との隙間が少なくなり、がたつきにくく非常に強度があります。
「iikusu」は丈夫な箱組み構造で、長く大切にお使いいただける収納です。

丈夫な蟻組み構造が良い!

箱の組み方では、蟻組み構造が一番強度があり、反りや縮みを止めあう作用を持ちます。
「iikusu」は丈夫な蟻組み構造で、接着剤に頼った安価な接合とは比にならない丈夫さを持ちます。

安心・安全の国産箪笥

安全・安心日本製2.png

「iikusu」は安心・安全の日本製。婚礼箪笥職人が丹精込めて作り上げます。日本人ならではの誠実で熱い「ものづくり」で、四季ある日本の衣類を守ります。
また、材料で使われている楠は日本・南九州産を使用しています。

デザイン

kusutop.jpg

品があり美しさがあり、かつ凛とした佇まいのある、和風美人デザインの箪笥「iikusu」。
艶やかな仕上げが、より一層その魅力を引き立てます。

LINE UP/価格

kusuLINEUP.jpg

チェスト(D452共通)W870W1050W1206W1506
4段(H821)¥92,000+税¥102,000+税¥132,000+税¥141,000+税
6段(H1156)¥118,000+税¥135,000+税¥177,000+税¥190,000+税
7段(H1324)¥137,000+税¥151,000+税¥200,000+税¥220,000+税
上置き(H638)なし¥106,000+税なしなし

 

洋服たんす W870 D572 H1931 mm¥166,000+税
洋服たんす W1298 D572 H1931 mm¥230,000+税

納期・その他

・納期 ご注文後約2週間~約2か月(要在庫確認)
・特注加工不可

RECOMMENDおすすめの記事