TOP > スタッフブログ > ダイニング > 「座り方」で選ぶチェア

「座り方」で選ぶチェア

こんにちは。丸の内店スタッフの中村です。
チェアを選ぶとき、どういう視点で選びますか?
デザイン?座り心地?はたまた価格ありき?

ワイズカーサでは「座り方の種類」に分けて、ご案内もしています。
今日はそのお話しを少し。

大きく3種類に分けます。
①ゆったり、くつろいで座る
②正しい姿勢でピシっと座る
③程よくくつろぎ、ピシっとも座れる(①と②の中間)

①ゆったり、くつろいで座る

座面が広く、チェア自体の大きさもある程度あるタイプ。背もたれが大きくラウンドしているデザインが多いですね。
ワイズカーサが扱う商品の中には、ソファのような座り心地のチェアもございます。
ダイニングにいる時間が長い方におすすめしています。

 

slide_501_503_2PPモブラー : PP501

②正しい姿勢でピシっと座る

チェア自体がわりと小ぶりで、背もたれや後ろ脚部が垂直なデザインのものが多いですね。
腰を奥まで入れて、深く座るのがポイントです。このチェアに浅く座って背中を預けてしまうと、心地よさを全く感じていただけません・・・・
深く座った際の背当たりの良さも感じてもらいたいですね。
ダイニングにはもちろん、ちょっとしたワークスペースにもおススメです。

 

③程よくくつろぎ、ピシっとも座れる(①と②の中間)

ある程度どんな姿勢にも対応してくれる万能型。特にもたれた際、背もたれが「しなる」チェアは万能型と言えますね。
使う場所・シーンを選ばないので、ダイニングからワークスペース、お子様の勉強机の椅子にもおススメしています。

 

 

ワイズカーサでは、先ずお客様とお話しするところから始めます。
ご家族構成から普段の生活のことなど、時には少し突っ込んだお話しを聞くときもございます。
なぜなら、それがインテリアを選ぶ上でとても大事な要素だからです。

暮らし方がわかれば、使い方もわかります。
チェアを選ぶ上で、「座り方」もとても重要な要素になってきます。

実際にご来店頂き、色々お試し下さい。ご来店お待ちしております。

 

メインアイテム チェア&テーブルはこちらから→click!

RECOMMENDおすすめの記事