TOP > スタッフブログ > カーテン・カーペット > マンションにおすすめのカーテン

マンションにおすすめのカーテン

今日はマンション、特に高層階の部屋におすすめのカーテンをご紹介!

P_6693_C0013_W30

これ、”1枚で完成する”カーテン生地。通常カーテンは、ドレープと呼ばれる厚地生地とレースの2重構造で窓を覆いますが、こちら、そのドレープとレースの中間の生地。1枚で窓辺を仕上げてくれる『丁度よい』カーテンを仕立てることができます。嬉しいことに、ドレープとレース2種類用意するよりコスト的にも負担減ですよ!

その名は、ケースメント

DSCN7598

ケースメント、と一般的に呼ばれる生地は、厚さや透け具合がドレープとレースの中間くらい。マンションの高層階におすすめする理由は、外からの視線が気にならない場合が多いから。また最近のマンションは気密性が高く、ケースメント1枚でも冬場寒いと感じることも少ないのです。

また上の写真のようにシェードスタイルに仕立てることもできます。

casement02

ワイズカーサがおすすめするのは、スウェーデンのテキスタイルブランド【kinnasand(キナサン)】のケースメント。
軽やかでデザイン性の高い窓辺を設えることができます。

店頭で質感・生地感や、色合い、透け具合などぜひご確認ください。窓の大きさや縫製/スタイルによって価格が異なりますので、お気軽にお見積もりをご依頼ください。ご来店お待ちしております!

※カーテンの展示はヤマトヤ・ワイズカーサ北名古屋本店のみとなりますのでご留意ください

 

RECOMMENDおすすめの記事