エッグチェア

EGG

1960年。デンマーク・コペンハーゲンに当時では初めてとなる高層シティホテル「SASロイヤルホテル」が竣工しました。
設計・デザインを手がけたのがアルネ・ヤコブセンです。ホテルの設計だけではなく、家具、照明、カトラリー、ドアノブに至るまで全てデザインしたというのですから驚きです。そこで生まれたのが「エッグチェア」と「スワンチェア」。ホテルのラウンジ用としてデザインされました。
オーガニックで丸みのあるフォルムをもつエッグチェア。そのフォルムは周囲の雑音や視線を遮ってくれる役割も兼ねており、包み込まれるような座り心地と共に上質なプライベートな空間を創り出します。

□Design:Arne Jacobsen 1958年
□BRAND:Fritz Hansen

商品スペック

カラー展開

egg1

デンマークの生地を中心に、豊富なカラーを揃えています。同じ赤でもトーンが違うものなど、そのカラーリングの多さ・色合いは北欧ならでは。生地感も、温かみのあるウール地やフェルト地、パリっとしたカッコ良い生地、上質なレザーなど種類も豊富です。

サイズ

egg2

エッグチェア : W860 D790 H1070 SH370
フットスツール : W560 D400 H370

材質 ウレタンフォーム、アルミベース/スチール脚サテン仕上げ

価格

エッグチェア : ¥698,000~
フットスツール : ¥234,000~

*仕様と張地によって価格は変動します


egg_campaign2017_logo


※記載の価格はすべて本体価格表記です
※展示商品は店舗によって異なります。展示の有無については事前にご確認ください

ITEMSITEMS