TOP > プランニング > ダイニング > 北欧モダンなリビングシーン

毎日家族が集まる場所こそ、質を極めて美しく。
自然とここにいたくなる。そんなリビングが理想です。

北欧モダンと聞いて、何を連想するでしょう?
なんだか素敵そう?
そのとおり、なんだか素敵なのが、北欧モダンな空間です。

あたたかみもあり、都会的でもあり、デザインがあり、居心地の良さがあり。
そしてなんとなく、「知性」を感じませんか?

直線と曲線。光と影。木とガラス。布と鉄。
そんな異なる魅力が混在すると、北欧+モダンがうまれます。
ワイズカーサは、そういう、オリジナル料理が大好きで、得意なんです。
そして、なんでもかんでも北欧ブランドで揃えようとは思っていません。
北欧のデザインや素材は、日本の家具とも、日本の家とも、日本の人とも相性が良いのだから。

だけど「北欧っぽいモノ」は要注意だと思っています。
それは見た目だけ、色だけ北欧っぽいもののこと。
本物の北欧の家具や雑貨が素敵そうなのは、ちゃんとそれが想いのある作品だからなんです。
目的やコンセプトをはっきりと持って作られています。
もしあなたが家具をデザインするのなら、10年後も20年後も愛される作品を作りたいと思いませんか?
「私がコレ作りました!素敵でしょっ!!」
そう言えるものが、あなたの暮らしを豊かにするパートナーです。


なんだか素敵そうなリビング、自宅におひとついかがですか?

北欧モダンと聞いて、何を連想するでしょう?
なんだか素敵そう?
そのとおり、なんだか素敵なのが、北欧モダンな空間です。

あたたかみもあり、都会的でもあり、デザインがあり、居心地の良さがあり。
そしてなんとなく、「知性」を感じませんか?

直線と曲線。光と影。木とガラス。布と鉄。
そんな異なる魅力が混在すると、北欧+モダンがうまれます。
ワイズカーサは、そういう、オリジナル料理が大好きで、得意なんです。
そして、なんでもかんでも北欧ブランドで揃えようとは思っていません。
北欧のデザインや素材は、日本の家具とも、日本の家とも、日本の人とも相性が良いのだから。

だけど「北欧っぽいモノ」は要注意だと思っています。
それは見た目だけ、色だけ北欧っぽいもののこと。
本物の北欧の家具や雑貨が素敵そうなのは、ちゃんとそれが想いのある作品だからなんです。
目的やコンセプトをはっきりと持って作られています。
もしあなたが家具をデザインするのなら、10年後も20年後も愛される作品を作りたいと思いませんか?
「私がコレ作りました!素敵でしょっ!!」
そう言えるものが、あなたの暮らしを豊かにするパートナーです。


なんだか素敵そうなリビング、自宅におひとついかがですか?

151209_plan01_4
151209_plan01_5

ITEMSコーディネート使用アイテム