納入事例トップ直線ラインの美しい無垢材ダイニング

トップへ戻る

関連カテゴリ

直線ラインの美しい無垢材ダイニング

2015年07月

チェア&テーブル

TVボード・リビングボード

照明

高山ウッドワークス

お納めしたダイニングセットは高山ウッドワークスのもの。

素材が良い!技が良い!デザインが良い!と、国産の天然木を使った家具の中で一押しなのが、高山ウッドワークスの家具です。

サイズオーダーで製作したテーブルはウォールナットの天板にオークの脚。直線的なラインと、太くしっかりと組まれた脚が、木の生命力を感じさせる重厚感のあるシルエットです。

椅子は同デザインで座面がアクリルテープ張りのタイプと本革張りのタイプを2脚ずつ。
後ろから見た時の縦格子ラインが本当に美しく、格式高い旅館を思わせます。
隣の和室との境が障子戸というこちらのお住まいに、何ともぴったりすぎるセレクトです。

ちなみに椅子もやはり、ウォールナット×オークの組み合わせです。

実はこの2種類の無垢材を使うことには、コントラストが美しいという見た目のアクセント以外に大切な理由があります。

それは、使い手のことを考えた適材適所の素材選び。

曲線の温もりある木目が特徴のウォールナットの木肌は、触り心地もやわらかく滑らかです。それを人の肌が触れやすい笠木やアーム、座面、天板に使い、ウォールナットより硬く頑丈なオークを座面や天板の支えになる脚などに使っているのです。

 

飛騨の家具、と言えば有名ですが、伝統の職人技と現代のモダンデザインが融合する高山ウッドワークスの家具は突出しています。

良質な素材を用いて丁寧に仕上げられた家具のクオリティはもちろん、そこに宿る日本人らしいスタイルに共感を覚える方が多いのも納得。
年齢や性別を問わず、天然木無垢材の家具を探している方には一目置かれる存在で、特に和モダンやナチュラルモダンの部屋づくりに大人の上質さをプラスしたい時には欠かせません!

 

旅館やホテル、レストランや料亭で、ワンランク上の上質空間をつくるなら。

せっかくの新築、ずっと長く愛着を持って使える家具で、心豊かな暮らしを。

まずは是非一度、店頭で高山ウッドワークスの家具をおためしくださいね!


パリの街角のカフェの...納入事例トップ日本人の暮らし方にぴ...