納入事例トップ美しさは素材バランスから

トップへ戻る

関連カテゴリ

美しさは素材バランスから

2017年07月

ソファ

チェア&テーブル

コーディネート

HIRASHIMA

無垢材とスチールとガラス。
オーク材をふんだんに使いながらも、軽やかでリズム感のある空間です。

ポイントは、黒のスチールで引き締め、テーブル天板にガラスを選択したこと。ラグのブルーも効いてます。

ガラステーブルは無機質で冷たい印象?いえいえ、無垢材の脚と厚すぎない天板なら、温かみもあるモダンなダイニングになります。そして合わせる椅子のタイプによって様々な表情に。

最近はダイニングとリビングがつながってLDという1つの部屋になっている間取りがほとんどです。家具選びの際はダイニングとソファやラグを同時に考えて、サイズや素材・色などのバランスをとると一体感が出ます。より空間が広く感じられ、見た目にも美しい部屋づくりができますよ。


the DAYS C...納入事例トップライフステージにあわ...