TOP > 家具からはじまるインテリアリフォーム

家具からはじまるインテリアリフォーム

新築から15年、そろそろあちこち手を入れたくなってきた。
そんなときに考えるのがリフォーム。

ワイズカーサでは、コストを抑えながら、暮らしを劇的にアップグレードする《家具からはじまるインテリアリフォーム》をご提案しています。

ワイズカーサが贈る、家具から始まるリフォームのイメージ画像

リフォームはいつするもの?

リフォームというと・・・
①水回りの老朽化による機器・設備交換
②バリアフリー化
③床材や壁紙を新しくする
といった内容がありますが、①と②は必要に迫られて行うリフォーム、そして③は暮らしを良くしたい、気分を変えたい、ちょっと古くなってきたし一新したい、というときに行うリフォーム。

通常①は新築から10~15年程度で、②は介護が伴う事態になったときに行います。
そして③はと言うと、ご相談の多くが『お子様が独立して夫婦だけの生活になった時』です。それはライフスタイルが大きく変わるから。

リフォームで何が変わるの?

①②は言うまでもなく設備が新しくなったり、間取り(廊下幅やトイレ/バスサイズ)が変わったりします。

大切なのは③のリフォームの効果です。ただ床・壁・天井がキレイになりました、だけのために何十万~数百万もかけるなんてもったいない!!
ワイズカーサが提案している【家具を変える】というリフォームの在り方は、空間イメージが大きく変わるだけでなく、これからのライフスタイルに特化して、もっと心地良く快適な暮らしを実現するものです。

家具からはじまるリフォームって?

まずは、これから10年、20年先の暮らしを考えます。どんな風に過ごしたいかを明確にして、そのために必要な空間へと、いまのお住まいを家具で再構築するのがワイズカーサのご提案する家具からはじまるリフォーム。

vitraのユニークで上質な家具の集合写真

暮らしの在り方を決めるのは、壁紙でも床材でもなく、やはり直接触れて、毎日使う家具です。
家具を一新することで、ライフスタイルが劇的に変わります。
しかも内装や設備を大きく変えるよりもお値打ちに、圧倒的な変化を感じることができます。

自宅のLDを見ながら、想像してみてください。

1.床壁を変えて、いまと同じ家具を使う
2.床壁はそのままに、ライフスタイルや年齢に合った家具へ買い替える

どちらが良いか、一目瞭然だと思いませんか?

そして、買い替える家具は、若いころより目が肥えた自分たちの経験則に基づき、デザインやクオリティのレベルアップをすること。
これが満足度の高い【家具からはじまるリフォーム】を成功させる秘訣です。

つまり、究極のリフォームとは?

『要らないものを潔く処分し、調度品のレベルを上げること』

これに尽きます。これだけです。
非常にシンプルで、なおかつ夢がある。
そんなリフォームをして頂きたいと思います。


具体的なリフォームのご相談は相談会にて承っております。ご相談は無料。気楽に雑談するようなお気持ちで、お悩みやご希望をお聞かせください。
ご予約はHP・お電話(0568210211)にてどうぞ!お待ちしております。

インテリアリフォーム相談会予約バナー

来店予約フォーム