TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > ダイニング > 時を超えた名作 ファイバーグラスシェルチェアの先行販売開始!

時を超えた名作 ファイバーグラスシェルチェアの先行販売開始!

世界中にコレクターがいることでも有名な、ハーマンミラー社のイームズシェルチェア。
4月3日より、現在の素材とは異なる、発売当初の素材『ファイバーグラス』で作ったファイバーグラスシェルチェアが復刻しました!!
グラスファイバーシェルチェア.jpg早速ワイズカーサに入荷してきました♪
そこで、待ちに待った復刻を記念して、
時代に流されることなく愛される、ファイバーグラスシェルチェアについてご紹介したいと思います!

復刻までの道のり 

fibershell01.jpg
1950年、イームズシェルチェアは当初、世界で初めて大量生産可能なプラスチック製のチェアとしてファイバーグラスという素材で作られていました。
しかし、環境に負荷をかけるという理由からファイバーグラス製のチェアは製造中止となり、100%リサイクル可能なポリプロピレン製(現行の素材)で製作を行うことになりました。
時を経て、常に新しい技術や素材の探求を重ねていくイームズの理念を受け継ぎ、近年の新しい製造工程でリサイクルが可能となった為、環境に配慮したファイバーグラス製のイームズシェルチェアが復活したのです。

チャールズ&レイ イームズ夫妻

hero_designer_eames.jpg
チャールズ・イームズは、ワシントン大学で建築を学んだ後、建築業務を開始。
ミシガンのクランブルック芸術アカデミーの設立にも関わり、この時期にエーロ・サーリネンと共に開発したモダンファニチャーデザインは、ニューヨーク近代美術館主催のコンテストで2つの大賞を受賞。
1941年レイと結婚。夫妻が開発した成型合板家具を、1946年、ハーマンミラーが販売を開始。
それ以来、イームズ夫妻とハーマンミラーは確固たるパートナーシップを築いています。

ヴィンテージ感たっぷり 

fibershell04.jpg
シェルを見てみると、仕様の違いは一目瞭然!
現行のポリプロピレンの素材にはない、ファイバーグラスが見て取れるのが特長です。
裏面には『Eames』の刻印が刻まれています。本物の証です。

fibershell_color.jpg

カラーは全8色展開。
ポリプロピレン製とはまた違った表情のカラー展開です。
当店展示は、ネイビーブルー、パーチメント、レッドオレンジ等複数ございます。

fibershell_variation.jpg

現行販売しているサイズバリエーションと同じ展開でお選び頂けます。
さぁ、まずは実際にワイズカーサへ実物を見にお越しくださいませ♪
触れて座って確かめてくださいね。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

*展示商品は時期・店舗によって異なります。事前にご確認ください

ハーマンミラーについて 詳しくはこちら

ハーマンミラーの納入事例はこちら

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム