TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > ベッドルーム > 【ベッド選びの基本ルール②】自分に合うマットレスを見つけるには?

【ベッド選びの基本ルール②】自分に合うマットレスを見つけるには?

マットレス選び

「どのマットレスが一番いいんでしょうか?」
店頭でベットを探されている方から多いのが、この質問です。
ほとんどのマットレスは白くて大きな塊ですから、見た目で判断するのは難しい。
しかも価格の差がとても大きく、安ければ1万円台から、高ければ100万円を超えるものまでと適正価格が分かりにくいマットレス。
何を判断基準にどうやって選んだらいいんだろう?ベッドを探し始めたら、みなさん一度はこんな疑問をお持ちになると思います。

マットレス

‘一番いいマットレス’とは、’一番自分に合っているマットレス’だと考えると、少し手がかりがみつかります。
インターネットでマットレスを購入される方もいますが、スペックだけでは分からないのが、「安心して身体をあずけられるかどうか」という感覚の部分です。年齢、体格、経験など違います。スペックを見比べるだけでは、
自分に合っているマットレスをみつけることは難しく、実際に体感することが大切です。

では、どのようにマットレスを体感したら良いのでしょう。3つのポイントにまとめてみました。

寝具パジャマ

ポイント1

ご自宅では、パジャマを着てリラックスしながら眠りに入ります。出来るだけ同じ態勢になるよう、コートや靴をぬいで横たわりましょう。靴を履いたまま、マットレスに座ったり、手で押したりするだけではマットレスを比べる事は出来ません。

ポイント2

振動や沈み込み、圧迫感を感じるために、色々な寝姿勢を試しましょう。(あお向け・横向き・いつもの寝姿勢)
目を瞑って呼吸を整え、楽に寝返りや呼吸ができるかチェックしてみましょう。また安心できるマットレスのサイズも確認してください。
※サイズ選びについて詳しくはコチラ

ポイント3

理想の快眠マットレスを選ぶためには、寝具も一緒に選ぶことをおすすめします。寝具や枕によってもマットレスの感じ方が変わるからです。例えば枕は、マットレスだけではサポートできない頭を支える役割がありますが、マットレスの身体の沈み込み具合によって、合う枕は違ってきます。マットレスの機能を100%引き出すために、相性のよい枕を選ぶことが必要です。マットレスだけで快眠は得られないのです。

BED寝具

ヤマトヤ・ワイズカーサはベッド専門店として、寝室の空間づくりから枕やカバー類ひとつに至るまで、トータルでお客様ひとりひとりの快眠をサポートいたします。ぜひ当店でご自分の感覚を大切に、自分にぴったり合ったマットレスを見つけ快眠を目指しましょう。

▼プランニングサービスをご活用くださいワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム