TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > リビングのデスクには後姿の美しいチェアを【CH88】

リビングのデスクには後姿の美しいチェアを【CH88】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
ネット環境とパソコンがあればどこでも仕事ができる今、自宅でも仕事をする人が増えています。とはいえ、スペースに限りがあるなかで、専用の場所を設けるのは難しい。。そんな方におすすめなのが、リビングにデスクや収納をおいてワークスペースをつくること。仕事に、勉強に、趣味にと家族で複合的に使えます。

リビングのデスクにあわせるチェアには、後姿の美しいチェアがおすすめ。本日はCH88(カール・ハンセン&サン社)をご紹介します。木材とスチールという異素材でできたCH88は、集中とリラックスが実現するホームオフィスにぴったり。曲げ木技術を用いた背もたれの柔らかなアーチと程よい抜け感は、後ろから見るとその美しさが際立ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

業務的な感じになやすいデスクまわりは、チェアや小物をホワイトで統一すると明るい雰囲気になり、リビングのくつろいだ空気を邪魔しません。特にナチュラルなリビングにワークスペースを設ける場合は、白の分量を多めにすると違和感なくリビングになじみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
参考価格:¥54,000 +税~

CH88の魅力のひとつがバリエーションの豊富さ。シンプルなフォルムだからこそ、素材や色の違いでこんなに印象が変わります!ただ、自由度が高いだけに、どんな組み合わせしようか、、悩んでしまいますよね。
ワイズカーサにはおすすめセレクトのCH88がたくさん展示がございますので、素材・色・質感などを確かめながらお選びいただけます。リビングのインテリアテイストあわせたい、アクセントに/なるチェアが欲しいなど、ぜひワイズカーサスタッフにイメージをお伝えください。ご希望に合わせたチェアをご提案いたしますよ。

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム