TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > ダイニング > フリッツ・ハンセンの新しいテーブルが入荷しました!!

フリッツ・ハンセンの新しいテーブルが入荷しました!!

こんにちは。ショップスタッフ松田です。
たくさんのお客様からお問い合わせをいただいていました、フリッツ・ハンセンの新しいテーブル「Analog(アナログ)」が届きましたのでご紹介します。

あなろぐB1.jpg

この「Analog(アナログ)」に込められた想いが素敵なんです・・・
フリッツ・ハンセン社長兼CEOのヤコブ・ホルムは、「充実した時間とは、私たちにとって、一緒に過ごすことや熟考を意味します。」と語ります。
会話したい、一緒に食事したい、打ち合わせしたい、笑いたい、泣きたい。あるいは、ただそこにいたい・・・そんな、『人々が集まってくるテーブル』を、今回、デザイナー「ハイメ・アジョン」に依頼しました。

あなろぐハイメ1.jpg

そこから生まれたのが「Analog(アナログ)」です。
ヤコブ・ホルムは言います。
「オンラインであることを求められる毎日とは反対に、私たちはこのテーブルを『Analog(アナログ)』と名づけました。一緒にいよう、近くにいよう。このテーブルは、そう誘いかけるのです。オフラインで。」と。

今、私たちのコミュニケーションのツールとして主流になっているインターネット。
いつの間にか、人と触れ合うことが少なくなっています。
だからこそ、家族で過ごす時間、仲間と過ごす時間を大切にしたいですよね。
デザイナー「ハイメ・アジョン」も語ります。
「私たちはテーブルを囲みながら、この上ない喜びや、悲しみを分かち合う。そして1日の終わりには、何かすばらしいことがテーブルの上で起こるのです。」と。

そんなバックボーンを思いつつ・・・
こんな感じでやって来ました。
あなろぐ入荷.jpg

開封!!

あなろぐ入荷2.jpg

脚はこんな感じ

あなろぐ入荷3.jpg

脚を取り付け

あなろぐ入荷4.jpg

店頭へ!!

あなろぐ入荷5.jpg展示 テーブルトップ ホワイトラミネート×ウッドレッグ  185×105   

 

みんなが集まって、なんだか自然と笑顔になります♪

あなろぐ入荷6.jpg

アジョンが招く、人が集う場所『Analog(アナログ)』

あなろぐC1.jpg

ワイズカーサで、「一緒にいよう、近くにいよう」 「ただそこにいたい・・・」を体感してください、オフラインで・・・。

*展示商品は時期・店舗によって異なります。事前にご確認ください

フリッツ・ハンセンについて詳しくはこちら

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム