TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > カーテン・カーペット > アートギャッベのメンテナンスのこと

アートギャッベのメンテナンスのこと

今日はアートギャッベのメンテナンスのお話。
DSCN1527.JPG

アートギャッベに興味を持つお客様が一番気にされること。それは、メンテナンスのことです。
「やっと運命の1枚に出会ったのだから、永く大切に使いたい」
「うちにはワンちゃん、ネコちゃんがいるから粗相しちゃったらどうしよう」
「小さな子供がいて、汚れが心配で心配で…」
そんな声をよく耳にします。

とっても気持ちのいいアートギャッベは、感受性豊かなお子様もペットちゃんも大好き。でもたまに「あ゛っ!」ってこと、ありますよね。
無題2.jpg
先回のアートギャッベ展では、日本で唯一のペルシャ絨毯専門クリーニングの専門家 追分先生を招いて、汚れに対する応急処置の特別講座を開催し、お客様からも大好評でした!
DSCN1399.JPG
みなさん、間違っても水でゴシゴシ洗ったりしちゃダメですよ。
日本とイランでは気候が全然違うので完全な乾燥が難しいんです。クリーニングは脱水が命!ギャッベに水分が残ったまま長時間放置すると、変形したり風合いが変わってしまったり、糸の内部が劣化して寿命が短くなったりする場合もあります。

もしクリーニングに出す場合は、絨毯の専門知識をもつ専門クリーニング業者にお願いするのが確実で安心です。ワイズカーサではアートギャッベやペルシャ絨毯のクリーニングは専門家である追分先生にお願いしています。アフターメンテナンスでお困りの際は、まずワイズカーサのスタッフまでご相談くださいね。
present.jpg
自宅でのケアにおすすめしたいのはが、強力消臭スプレー「シュープリーム」
これは一般的な消臭剤と違い、手織り絨毯クリーニングのスペシャリスト 追分先生が開発した布の臭いの元から分解するかなりの優れもの。数時間で無臭になるベルガモットの香りは、ペットちゃんのマーキング対策にも効果絶大!かなり反響が大きく、とっても大好評でリピーターも多い逸品です。

お求めはワイズカーサまで。
せっかく出会って選んだ大切な1枚。長く大事に使ってくださいね。

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム