TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > リビング > デザイン性と機能性を両立した美しいハイバック・ローソファ

デザイン性と機能性を両立した美しいハイバック・ローソファ

 リベリア表紙.jpg

デザイン性が高く、素材感あふれるHIRASHIMAのリベリアソファ
座り心地も追求されているパーフェクトなソファがワイズカーサで人気急上昇中!

背もたれはハイバック仕様でしっかりと身体を支えて、足つきはローポジション。
床暮らしの生活に慣れている日本人には “もってこい” のソファです。

後ろ姿までも美しく、背面はマガジン収納になっているという斬新な発想も他にはない魅力。
このソファがあるだけで、リビングの雰囲気が変わり、空間が磨かれます。
今日はリベリアソファの魅力に迫ります。

見る人を釘付けにする美しい無垢フレーム

リベリア1.jpg

ミニマリズムを追求したデザインの中に生命を吹き込みたい・・・
その象徴的な存在となるのが 「節」 です。
節有り材が醸し出すナチュラル感と優しさは、ミニマルなデザインであればあるほど発揮され、他に類を見ない独特の世界を創り上げています。

使う人の事を考えて、座面の高さが3段階から選べます

リベリア 脚.jpg

人それぞれ体格が違うように、人それぞれちょうどいいと思う高さも違います。
だからこそ、リベリアソファは座面の高さを選べるようにしました。

一番低くすると、座面の高さは28.5cm。脚を外して使用する場合はこの高さになります。一般的なソファに比べるとロータイプです。空間の広がりが感じられ、ハイバックとは思えない開放感が味わえます。
低い脚を取り付けた場合、座面の高さは35cm。こちらも低めの仕様です。足を投げ出した時、ロータイプならではの安心感があります。
高い脚を取り付けた場合だと、座面の高さは38.5cm。立ち上がるときの高さがちょうどいい。

お好みの高さで、至上の座り心地をご堪能ください。

後ろ姿が美しい

liberia_back

ソファのそばに本を収納できるスペースがあったら・・・インテリアショップでよく聞く話です。しかし、限られた空間の中で配置するのはなかなか難しいのが現状です。そこで、マガジン収納をソファの背面に配置。実用的でかつ美しい。まさにありそうでなかった発想です。

住空間を劇的に変える方法。たったひとつ、たった一瞬で世界は変わります。
今までになかった斬新なデザインのソファをひとつ配置してみてください。
いつもの空間が、ずっと過ごしたくなる極上の空間になるでしょう。

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム