TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > ダイニング > セブンチェア、待望の新色をご紹介!

セブンチェア、待望の新色をご紹介!

newcolor06_2.jpg

こんにちは。スタッフの小西です。
フリッツ・ハンセン社が世界に誇る名作中の名作、セブンチェアに新色が登場します!
入荷に先駆けて、新色のご紹介です!

新色を手掛けたデンマーク人アーティスト

Tal_R_pic.jpg

セブンチェアの新色プロジェクト。それは、世界でのセブンチェアの販売台数が700万台を超えたことを記念にスタートしました。
新たなカラーリングを手掛けたのは、デンマーク人アーティストのタル・アール(本名:タル・ローセンツヴァイク)。デンマークを拠点に活動、ヨーロッパを中心に人気が高く、特に優れた色彩感覚で世界的に有名なアーティストです。

12色のカラー

ナチュラルウッドと呼ばれる、天然木のバージョンはそのままに、カラーリングを施したセブンチェアが12色へと生まれ変わります。それぞれのカラーには特徴と個性があり、いずれも単純ではない絶妙な混合色となっています。

異素材や異なるカラー同志を合わせてもバランスを取りやすく、また日本の住宅・空間に馴染みやすい配色だな、と個人的には思います。

下記にホワイト・ブラック以外の新たな10色をご紹介します。

10newcolor_seven2015.jpg

 

モノクロームという選択

monochrome09.jpg

現在セブンチェアの脚部はクローム脚のみですが、今回のプロジェクトで座面と同色の脚部が登場します。
ホワイト、ブラック、シュバリエオレンジ、トリエステブルーの4色に限り、椅子そのものがカラーに包まれた新鮮な表情を楽しむことができるようになりました。
シンプルで無駄のないシルエットだからこそ、ワンカラーという潔い美しさが引き立ちますね。


 

※現在のカラーは、ホワイト・ブラック以外は廃番色となります。
  現行カラーをお求めの方はお急ぎください。

 

新カラーは9月~10月頃に店頭に並ぶ予定です。
新作発表会で実際に見てきたカラーは、どれも趣のある、いままでとは一味違うセブンチェアで素敵でしたよ。
また入荷したらブログでお知らせしますので、どうぞお楽しみに!!

セブンチェアについて詳しくはコチラ → click

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム