TOP > スタッフブログ > 大和屋生活道具 > 悲しみの場でも自分らしく「shuo」のお数珠

悲しみの場でも自分らしく「shuo」のお数珠

9月に入り、朝晩と涼しい風が吹くようになってきました。今月23日は秋分の日、秋のお彼岸です。家族で、ご先祖様に手を合わせに行かれる方もいらしゃるのではないでしょうか?今日は、『自分らしく』手元を装いたいと考えている方にオススメ!!「shuo」さんのお数珠をご紹介します!!
お数珠
shuoは、美大出身の女性2人が2011年に立ち上げた冠婚葬祭用のアクセサリーブランドです。悲しみの場でも自分らしく偲びたいという想いを込めてデザインされた数珠は、どれも素敵なものばかり!!
お数珠2
ジュエリーデザイナーが手掛けるだけあって、美しく見える長さやサイズ感はもちろんのこと、玉と房の色合わせが絶妙なんです。品格を保ちながら自分らしく装えるので、大人の女性にピッタリです!!
お数珠れいこさん
宗派を問わずに使える略式のお数珠は、お墓参りや法事など様々なシーンで使って頂けます。数珠袋、袱紗と一緒にお嫁入り道具の一つとして贈られるのもオススメですよ。お彼岸のお参りには、是非「shuo」のお数珠を!!皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

大和屋生活道具 田中

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム