TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > こんなところで使いたい!スツール60 ミナペルホネン シリーズ2

こんなところで使いたい!スツール60 ミナペルホネン シリーズ2

IMG_0533-1024x683先日発売になったStool 60 mina perhonen series2 (スツール60 ミナペルホネン シリーズ2)。それぞれに特徴のある表情でどこに置こうか迷ってしまいますよね。そこでおすすめの使い方をご紹介します。

20180622_tan_ol
明るいダイニングには「タンバリン/オリーブ×グリーンラッカー」がおすすめ。落ち着いたグリーンカラーが空間を居心地良く整えてくれます。横に長いダイニングテーブルでしたら、ぜひお誕生日席にスルーツを置いてみてください。真正面や横に並んで座った時とは違うコミュニケーションを楽しめますよ。ちょっとした書き物や一休み、さっと立ち上がれるスツールは何かと活躍してくれます。

20180622_tan_ye
玄関には「タンバリン/イエロー×ストーンホワイトラッカー 」。出かける時は笑顔で「いってらっしゃい」、帰ったときもやっぱり笑顔で「おかえりなさい」と迎えてくれる。明るい佇まいがほっとさせてくれる一脚です。靴を履いたり、荷物の一時置きにと忙しい時間をサポートしてくれるのも嬉しいですね。

20180622_tan_bl
ドレッサーとあわせたい!と思ったのがこちら「タンバリン/ライトブルー×クリームラッカー」。爽やかで透明感のある組合せが女性を美しくする空間にぴったりです。ドレッサーがなくても、美しいスツールを鏡の前におくだけで特別な空間ができあがり。座面に貼られたミナ ペルホネンのファブリック・dop(ドップ)はとても柔らかい手触りで触れる度にリラックスできるところもおすすめです。

ただ座るだけではなく、生活に楽しみを与えてくれるミナペルホネン×スツール60 。ぜひお気にいりの一脚を見つけてください。

onlin_b

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム