2019人気ソファのご紹介

いよいよ増税前最後のチャンス!ソファキャンペーンがはじまりました。

ワイズカーサでは世界&日本各地からセレクトした『長く愛して使いたい』上質ソファを20種類以上展示していますが、その中でも特に人気の高いソファをご紹介したいと思います。

ソフトモジュラーソファ≪vitra≫

vitra社のソフトモジュラーソファ

【人気のポイント】
・マンションでも搬入OKの組合せタイプ
・間取りに合わせて様々な形状で設置OK
・もっちりしっかりの上質な座り心地

CH163≪Carl Hansen&Son≫

カールハンセンのCH163ソファ

【人気のポイント】
・飽きない&古びない、洗練された北欧の美デザイン
・沈み込みすぎずふっくら支える座面で立ち座りしやすい
・日本の住宅にレイアウトしやすいサイズ感

リベリアソファ≪HIRASHIMA≫

ヒラシマのリベリアソファ

【人気のポイント】
・背中全部を預けられるハイバックなのに美デザイン
・サイズと組合せが豊富、高さも3タイプから選択可能
・節有無垢材のダイナミックで重厚な素材感

geppo(ゲッポ)ソファ≪日進木工≫

日進木工のGEPPOソファ

【人気のポイント】
・飛騨高山の職人による丁寧な仕事
・ふっくらしっかり安定の座り心地
・縦格子の後ろ姿はナチュラルにも和モダンにも◎


どのソファもそれぞれに良さがあり、迷ってしまいます。
「見れば見るほどわからなくなってきた・・」なんてお声を良く聞きますが、自邸にぴったりのソファを選ぶためにはポイントがあるので、ぜひ↓のソファ選びのレシピを参考にしてみてください。

ソファ選びのレシピ

材料

理想の暮らし方・寛ぎ方、家の図面、予算

選びかた

⓪下準備
これが一番大切。自分や家族が、ソファに何を求めるのか。それを明確にすることです。
これがないと「見れば見るほどわからなくなって」しまいます。
見た目が気に入ったとしても、座り心地が良かったとしても、家族のライフスタイルや空間に合っていないものはバッサリと候補から外す勇気も、最初に準備しておきましょう。

①搬入&設置できるサイズを明確にする
サイズについては搬入経路のことも考えて選ぶ必要があります。リビングに対して失敗しないサイズ選び&レイアウトは以外と難しいもの。だから図面がとっても大切なんです!

②寛ぎスタイルを叶える
次にただの座り心地だけではなく、⓪下準備で決めた理想の寛ぎ方ができるソファを選出します。
➡参考記事:ぴったりソファ診断

③ほかの家具との相性を整える
面積の大きなソファは、リビングの印象を大きく左右します。カーテンやカーペットとの色バランス、床やテレビボードとの素材バランスなどを考えます。
シンプルベーシック、ナチュラル、和モダン、北欧スタイルなど、②と同時に空間に合ったソファや素材/張地の選出が大事です。

④メンテナンス性について確認する
毎日使うものだから、汚れない&傷つかない!なんてことは無理なお話。そこでどんなメンテナンスができるのかを購入前に確認しましょう。
・カバーリングタイプならカバーだけ外して洗ったり、カバーだけを新規購入することもできます。
・上質な木フレームのソファは、クッション部分さえ買い替えれば何十年先までずっと使えます。
・本革のソファは革用のクリームで定期的にメンテナンスを。
などなど。


自邸にぴったりのソファは、心豊かで快適な暮らしを実現してくれます。
ワイズカーサでぜひ理想のソファを見つけて、家族が自然と集まる快適なリビングを実現してくださいね。

おすすめソファ一覧はこちら

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム