TOP > スタッフブログ > 大和屋生活道具 > 使うほどに愛着の湧く 真鍮の生活用品

使うほどに愛着の湧く 真鍮の生活用品

皆さま、こんにちは。
今日はオブジェのように美しい真鍮の生活道具をご紹介します。

FUTAGAMIの真鍮製ペントレイ※メーカーHPより

富山県高岡で1897年創業された真鍮の鋳物メーカー「二上」さんのブランド「FUTAGAMI」から生まれる品々は、大和屋生活道具でも大人気。形の美しさだけでなく真鍮独特の柔らかな光沢、経年変化の様子に魅力を感じる方が多いのです。

FUTAGAMIの真鍮製品の製造工程※メーカーHPより

「FUTAGAMI」の品々は、銅と亜鉛の合金である真鍮を溶かして砂でできた型に流し込む方法で作られています。その為にざらりとした表面になりより豊かな表情を見せてくれます。
美しい経年変化をする真鍮製のFUTAGAMIの箸置き
経年変化の様子がまたいいんです。色止めや酸化防止などは行っていないので、使うほどに表面が酸化し、独特な風合いが深まっていきます。自分や家族の手で育てていく楽しみがありますね。

FUTAGAMIの真鍮と銀のカトラリー※メーカーHPより

こちらは持ち手を真鍮の鋳肌に、口に触れる部分は銀メッキを施したカトラリー。眺めているだけで嬉しくなるような美しい姿。鋳肌の触り心地も柔らかく、特別な日のためだけに使うのはもったいない。毎日使いたくなるカトラリーです。
FUTAGAMIの真鍮製ペンダントライト
その他に人気の照明などもございますよ。
「FUTAGAMI」の生活用品は少しづつ人と場所に馴染んで、その家らしくなっていくものばかりです。ぜひ、ご覧くださいませ。

RECOMMENDおすすめの記事