TOP > スタッフブログ > 大和屋生活道具 > 縁起ものを飾って 福ある一年に

縁起ものを飾って 福ある一年に

皆さま遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は新しい年にふさわしい縁起もの 雅やかな九谷焼のビリケンと招き猫をご紹介しますね。
IMG_4755大阪 通天閣のシンボルとして名高いビリケン。諸説ありますが、意外にもアメリカ生まれなんです。1900年代初頭にアメリカの女性アーティストが制作した作品が起源と言われています。その後日本にやってきたビリケンは、100年以上もの間「福の神」として愛されています。最近では、七福神に続く「第七の福の神」と言われるほど大切にされている守り神です。
IMG_4752大和屋生活道具のビリケンは2サイズ展開で、九谷焼の華やかな装飾を纏っておすまししています。満面の笑みを浮かべたビリケンを見るだけで、こちらも笑顔になってしまいますね。足の裏をたくさん撫でて、願い事を叶えてくださいね。

縁起ものといえば招き猫を連想される方も多いのでは?
IMG_4761
猫が前足をあげ頭を掻く仕草が人を招く手振りに似ていることから商売繁盛のシンボルになった招き猫。右手をあげているものは「お金」を、左手をあげているものは「人(お客様)」と言われています。また、耳を越す高さの手のものを「手長」と呼び、長いほど大きな福を招くとか。大和屋生活道具の招き猫はちゃんと「手長」ですよ。品よく華やかな九谷焼の招き猫でたくさんの福を招き寄せてくださいね。
IMG_4759最後に眠り猫のご紹介。縁起ものというより、ぐっすり眠る姿にホッとするような癒し感が漂います。「警戒心が強い猫が安心して眠れる平和な世の中」や「家内安全」を願い、お手元におくのはいかがでしょうか。

今日ご紹介した縁起物は手描きなので、少しづつ個性があるんですよ。
ぜひお気に召すものを見つけにいらしてくださいね。皆様のご来店をお待ちしております。

RECOMMENDおすすめの記事