TOP > スタッフブログ > 大和屋生活道具 > コントラストが美しい エッジクロック

コントラストが美しい エッジクロック

皆さま、こんにちは。
今日はモダンなアルミの時計をご紹介します。
2001年に安積伸・安積朋子の両氏によってデザインされたロングセラーの掛け時計 Edge Clock。金属の機械パーツのようなシャープな美しさが魅力的です。
IMG_4771
富山県高岡市の会社の施設に訪れた時に見た伝統技術である砂型成形を用い、「時計として王道を行く、時計らしい時計」をテーマにデザインされました。
原型の作成から鋳造工程まで試行錯誤が続き、デザイナーと職人さんたちの熱意と情熱が実を結び商品化されるまで約1年かかりました。
0000000004122_2oRp3lV
0000000004142_zBEoEmO
※メーカーHPより
アルミニウムという一つの素材で文字盤と外周はサンドブラストしてマットな表情に、インデックス(時計を示す部分)は磨き上げて艶やかに。それぞれの良さが美しく融合して、とても存在感ある時計に仕上がっています。
もう一つの魅力は、時を重ねるとまた違った美しさを見せてくれること。在庫としてご用意しているものは、文字盤がマットで落ち着いた色に変化しています。両方見ていただくと、経年変化していく様子に楽しみを感じてくださるお客様が多いようです。
アルミニウムという素材の面白さやデザインの美しさだけでなく、時計としての見やすさやインテリアとして主役級の存在感も備えています。

この他にもアルネ・ヤコブセン、ジョージ・ネルソンの名品時計や、日本を代表するプロダクトデザイナー・渡辺力さんの時計なども取り扱っております。
一日に何度も目にする時計、ぜひお気に入りを見つけにいらしてください。ご来店をお待ちしております。

RECOMMENDおすすめの記事