TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > リビング > Vitra人気No.1ソファ【マリポサソファ】を知ろう!

Vitra人気No.1ソファ【マリポサソファ】を知ろう!

やっぱりおうちの顔はリビング!そのリビングの主役といえば家族みんなが集まるソファですよね。
今日はワイズカーサで人気のvitra(ヴィトラ)のマリポサソファを詳しくご紹介していきます!

マリポサのある遊び心あふれるリビング

スペイン語で「蝶」を意味する『マリポサソファ』。アームと背もたれの部分が外側に開き、まるで蝶が羽根をひろげているようなソファです。座ると大きな羽根の中に包まれているような心地よさを感じられます。

マリポサソファの特徴①:Functional~可動性のあるアームと背もたれ~
最大の特徴であるサイドパネル(アーム)とバックパネル(背もたれ)は約30°外側に無段階で傾けることが可能です。
また、バックパネルが2枚に分かれている為、それぞれ座る人の姿勢や体格に合わせてちょうどいい角度に調整できる非常に柔軟性の高い構造です。
可動性のあるマリポサソファのサイドパネル

可動性のあるマリポサソファのサイドパネル

また、マリポサソファはシートの奥行きも深く、二人で使用する際でも端に座り向き合って会話を楽しんだり、床でゴロゴロくつろぐ様にあぐらをかいたり、時にはお昼寝をしたり…もっちりしたクッション性と相まってどんな姿勢も受け入れてくれるところが皆様に支持され、人気NO.1なのも納得です。

名古屋インテリアショップワイズカーサで人気のvitraマリポサソファ
二人が向かい合って座っておしゃべりする時も可動アーム(サイドパネル)のおかげでそれぞれが好きなようにもたれた姿勢をとることができます。

マリポサソファに座りながら心地よい時間を過ごすイメージ
同じソファの上でそれぞれ別のことをやったり…

Vitraマリポサソファの上で寛ぐイメージ
あぐらをかいたり…

Vitraマリポサソファで足を伸ばして寛ぐイメージ
脚を伸ばしたり…

Vitraマリポサソファで横になって寛ぐイメージ
時にはお昼寝も…。

今回画像に映っているソファは「マリポサ2-Seater」というサイズで幅が1800~2100mmと多くのご家庭で使いやすいサイズです。ワイズカーサではもう一回り大きな「マリポサ2 1/2-Seater」という幅が2110~2410mmのものも人気があり、両方展示しております。

マリポサソファの特徴②:サイズバリエーションが豊富!

マリポサソファはコーナーソファもあったり、1人掛もあったりと、間取りやご要望にお応えしやすいバリエーション豊富なソファです。
名古屋のインテリアショップワイズカーサおすすめのヴィトラのマリポサソファ
また、大きなサイズのソファが欲しいけれどマンションや2階リビングで搬入経路が心配という方にも朗報です。パーツごとに分解できるようになっているため搬入の制限を受けにくいのも魅力です。

他にはない唯一のデザインで最高の気持ち良さを持つマリポサソファ。スイスメイドの上質なつくりと生地の持つ雰囲気の良さはVitra社ならではです。

ふわっと、もちっと、しっかりと。
最上の座り心地で家族みんなが心地良く。ぜひ店頭でご体感ください!

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム