TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > カーテン・カーペット > 北欧ナチュラルモダンな家具をお届けしました!

北欧ナチュラルモダンな家具をお届けしました!

ワイズカーサが得意とする北欧モダン。
ナチュラルカラーのオーク材とステンレススチールの異素材を組み合わせた、とびきり素敵なリビングをご紹介します。

ワイズカーサが得意とする北欧モダンの納品事例

ダイニングは、オーク無垢材のテーブルにオークのセブンチェア(フリッツ・ハンセン)を組み合わせました。

ワイズカーサがおすすめするセブンチェアの納入事例

ペンダントライトのPH5(ルイス・ポールセン)が優しい光で包み込んでくれます。

北欧モダンなダイニングの写真

セブンチェアの脚は、黒ではなくあえてブラウンブロンズ脚をセレクトし、上品な印象に仕上げました。
ちなみに、ワイズカーサ北名古屋本店では実に60脚以上のセブンチェアを展示しており、ほぼ全色・全素材展示しておりますので実物を見てお試し頂くことができます!


リビングのソファは以前から使われていました国産のソファ(日進木工)を継続してお使い頂き、そこにコロニアルチェア(カールハンセン&サン)を2脚並べて寛ぎの幅を広げ、より快適に過ごせるようご提案。

北欧の名作ラウンジチェアコロニアルチェアの納品事例

日進木工のソファはまだまだ末永くお使い頂けるもの。構造体がしっかりしているからこそ、これからもご愛用頂けます。

またソファの後ろにはキャビネット(USMハラー)を配置。
壁に配置しがちなキャビネットですが、ソファの後ろにアクセントになるように配置してみると、使い勝手も良く空間の見え方が違って見えます。

スイスの名作USMハラーキャビネットの納品事例

木フレームのナチュラルなソファにUSMハラーの異素材を組み合わせることで唯一無二のリビングになりました。

USMハラーはワイズカーサでもとても人気のあるキャビネット。TVボードはもちろん収納や間仕切り等幅広いサイズバリエーションがあるので、お部屋に合ったサイズ感・自分好みの形を選べるのも魅力の一つ。ワイズカーサではさまざまなカラー・形で60台以上のUSMハラーキャビネットを展示しているため、実際にどんな色やバランスになるのかイメージをして頂きやすいかと思います。

そして、テレビボードは婚礼タンス職人が作るオーク材の横幅2000㎜のものを。

日本人職人の伝統的な技術が詰まったテレビボード

天板を薄く見せる留め加工を施すことによって、ナチュラルすぎないモダンな空間に溶け込みました。
日本の伝統技術が活きている家具を扱っているワイズカーサでは、これからもその技術を途絶えさせることなく継承していきたいという思いを持ってセレクトしております。

コロニアルチェアと日本製のテレビボードを組み合わせた納入事例


リビングの窓はマンションならではで、とにかく大きい!
そのため束ねたときのボリューム感が出過ぎず、広い面積でもすっきりと見えるドレープが美しいものをセレクト。日中レースで過ごすことが多いので、タッセルは装飾タッセルを採用し、厚地のカーテンを束ねている間も美しくなるようにしました。

マンションの大きい窓に合わせたドレープの美しいカーテンの写真

おいしいごはんを家族の笑顔で囲むダイニングと、のんびりまったり寛げるラウンジチェアを組み合わせた今回のマンションコーディネート。

家族が自然とリビングに集まる空間に。毎日慌ただしく過ぎていく一日でも、家にいる時間はゆったりと過ごせる心地良さを大切にご提案を致しました。
ワイズカーサでは、それぞれ家具単体では考えず、空間全体のバランスを考慮して、心地良く日々を過ごして頂けるような美しい家づくりのご提案をしております。


また、9月25日(土)よりイベント【ラウンジチェア ワールドコレクション】を開催します。

この機会に是非ラウンジチェアのある暮らしも考えてみてはいかがでしょうか?
リビングをぐっと彩りに満ち溢れたものに、居心地のいいものに変えてくれるヒントになるかもしれません。

ご予約をお待ちしております。

 

現在コロナウィルス対策のため、
入店の際のご協力をお願いしております。
こちらをご一読のうえ、ご来店くださいますようお願い致します

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム