TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > ダイニング > アルテック WINTERキャンペーンのご案内

アルテック WINTERキャンペーンのご案内

フィンランドを代表する家具ブランドartekより、2021冬のスペシャルキャンペーン開催のお知らせです。

アルテック2021ウィンターキャンペーン

Winter Campaign

キャンペーン期間 : 2021年10月15日(金)~2022年1月31日(月)
キャンペーン内容 :
①キキソファをお求めの方全員にクッション(※1)プレゼント
②ドムスチェアの特別仕様を数量限定販売《10月21日発売開始 | 各色限定45脚 | なくなり次第終了》

※1 ラウンジチェアには1つのクッションを、2シーターには2つ、3シーターには3つプレゼントします。4種類からお好きなカラーをお選びいただけます(各色数量限定・先着順)。クッションサイズは40cm×40cmです。

Kiki Sofa/キキソファ

アルテックの2021ウィンターキャンペーン対象キキソファ

「シンプルでコンパクトで座りやすい」

キキソファはまさにそんなソファです。
1960年、スチールチューブ製造工場の余剰在庫を再利用するべく、イルマリ・タピオヴァーラによってデザインされました。そのミニマムなデザインは、張地の質感や色によって大きく表情を変え、それぞれの空間に似合うオンリーワンのソファへと変貌します。

アルテックの2021ウィンターキャンペーン対象キキソファの納入事例

ご自宅用はもちろん、カフェやオフィス、美術館など様々な場所で採用されており、どんな空間でもそれぞれのコンセプトに合わせて自在な美しさを放ります。

アルテックの2021ウィンターキャンペーン対象キキソファとキキラウンジチェア

3人掛け、2人掛けのほかにラウンジチェアタイプも。ほかに同キキシリーズとしてベンチやサイドテーブルも揃います(キャンペーン対象はソファとラウンジチェア)。直線的で無駄のないデザインとサイズ感で、日本の住宅にとても相性の良いシリーズです。

Domus Chair/ドムスチェア《限定仕様ワイルドオーク 10月21日発売開始》

アルテックの2021ウィンターキャンペーン対象のワイルドオーク材ドムスチェア

もとは学生寮で使うために1946年にデザインされたドムスチェア。発表より75年の今年、数量限定で特別仕様のドムスチェアが発売されます。
タピオヴァーラのアーカイブに良く見られるトーンカラーを再現しており、さらに素材は木材の節などをあえて自然素材の個性として活かしたオーク材を採用。通常仕様のドムスには用いられないもので、より天然木のダイナミックな表情を楽しむことができます。

本体と背座のカラーが異なる2種類の特別版で、価格はいずれも¥104,500(税込)。

各色45脚のみの数量限定生産で、10月21日より正式発売開始致します。
なくなり次第終了となりますので、お早めにご検討ください(10月21日まではご予約注文を承ります)。

キキソファ、ドムスチェアをデザインした
イルマリ・タピオヴァーラって?

ドムスチェアやキキソファのデザインをしたフィンランドの巨匠イルマリ・タピオヴァーラ

フィンランドデザインの巨匠であるイルマリ・タピオヴァーラ(1914 – 1999)。
パリでル・コルビュジエの事務所に務め、1938年、彼はヘルシンキの北にあるラハティの大手家具メーカーのアートディレクターに就任します。戦争後、人々のより良い暮らしのために、タピオヴァーラは量産可能な家具の開発に注力するようになり、1946年に妻アンニッキとともに手掛けたドムスアカデミカのプロジェクトを成功に導いたことで、一躍その名を広め、代表作となる「ドムスチェア」が生み出されました。

イルマリ・タピオヴァーラがデザインしたartekの製品

イルマリ・タピオヴァーラの活動は、いつの時代も社会のニーズに適切に対応した「人々のためのデザイン」という考え方に根ざしていました。戦中戦後の厳しい環境のなかで、民衆が本当に必要とする有効なものづくりを実直に目指したタピオヴァーラの想いと製品は、現代の日本の私たちにも大切な何かを語り掛けているのではないでしょうか。


「心豊かな暮らし」とは【心に響く想い】を受け止め、大切に暮らすことなのかもしれません。
この機に、ライティングキャンペーンと合わせて、より心が喜ぶ暮らしを始めてみませんか?

ご予約・ご来店をお待ちしております。

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム