TOP > スタッフブログ > 大和屋生活道具 > 家族の幸せを祈る“縁起物”たち

家族の幸せを祈る“縁起物”たち

いよいよ年の瀬も押し詰まってきましたね。
大掃除やお正月の支度など、来年に向けての準備の時期です♪

来る2016年、家族みんなの幸せを祈って“我が家の縁起物”を迎え入れませんか?
大和屋生活道具でも大人気の縁起物たちに、新しい仲間が加わりました!


「鬼瓦家守」onigawara iemori

★IMG_12762

愛知県高浜市で作られた「鬼瓦家守」は “鬼師”(おにし)と呼ばれる作り手が
屋根に飾ることの少なくなった鬼瓦を、新しいカタチに進化させた「家の守り神」。

鬼瓦は「鬼師の個性が鬼面に宿る」と言われるほど、鬼師さんによって顔が違うんです。

手前にある鬼瓦家守は、修善寺や東京の歌舞伎座にも作品を納めている鬼師さんのもの。
家内安全の祈りを込め「子供が見ても怖くない、優しくも力強い鬼面を」との思いがあるのだそうです。

こんな笑顔の鬼瓦家守もあるんですよ!
★IMG_1267こちらは皇居や京都御所へも納めている鬼師さんで、「笑う門には福きたる」との思いを込めて「12か月笑顔で暮らせるように」と12個の数珠を掛けているのだとか。

ご自宅用にはもちろん、ご新築御祝や、ご結婚御祝、お店を開かれる方への贈り物にピッタリ!ウォールナットを使用したベースも上質で、美しく飾れる縁起物です。

 

 

大和屋生活道具では他にも、はるばる沖縄からやってくるシーサーも人気!
細かいところまで丁寧に作り込まれています♪

★IMG_1290

九谷焼の鮮やかな色彩で彩られた招き猫たち。
右手を上げていると金運を招き、左手を上げてると人を招くと言われています。★IMG_1304

お正月にぴったりの起き上がり小法師も♪
会津地方では1月10日に行われる初市の縁日で、家族の人数+1個購入し1年間神棚に飾る風習があるんですよ。
「七転八起」「無料息災」「家内安全」の願いが込められています。
★IMG_1321

ぜひ、おうちにピッタリの“縁起物”を見つけて下さいね。
スタッフ一同お待ちしております!

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム