TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > 【四季の行事とたんす】日本人のたしなみ

【四季の行事とたんす】日本人のたしなみ

ひなまつりまで、1カ月弱。節分では「鬼は外、福は内」と豆まきしましたか?
鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、清められた節分の後におひなさまを飾るのが良いそうですよ。
日本には、四季があります。移りゆく季節を味わい、愛する為に日本の行事・暦があります。
季節を感じにくいストレス社会の現代こそ、そんな行事を楽しむことが大切なのではと思っています。

IMG_1744Bのコピー
ところで、お子様用のたんすの上におひなさまを飾るというお客様が意外と多いのです。
たんすの上が床の間の代わり!?本棚の上では様になりません。
たんすの上が舞台のようにお雛さま、兜、写真、花を飾る。たんすは、収納以外の用途もあるのです♪♪♪

子ども部屋に自分のお雛さまを飾るのもうれしいですよね~
IMG_1787A

ヤマトヤ・ワイズカーサの歴史は、創業者である桐箪笥職人「山田和夫」による「代々 受け継がれるものづくり」からはじまっています。
2階たんすコーナーまで、ぜひお越しください!

たんす担当 2階 相良(サガラ)

本格箪笥についてはコチラ

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム