TOP > スタッフブログ > 家具・インテリアプラン > リビング > 癒しの炎はいかがですか?

癒しの炎はいかがですか?

『エコスマートファイヤー』

FURNISHING_CROPPED.jpg

こんにちは。ヤマトヤ・ワイズカーサでガーデンパーティーをする時、バーベキュー用の炭に火をつけるのは、私ベッティーこと堀部の係です。

私たちのSHOPではバーベキューには少々こだわりがあり、炭は備長炭を使います。
備長炭のよさは、安定的な火が長時間続くので、肉がおいしく焼ける、野菜や魚介だってジューシーに!パエリアなんか最高です!!

・・・・・・話が少々それました。すみません。

で、備長炭に火をつける過程がいいんです。
黒い固まりが白くなりはじめ、端から序々に熱を宿しはじめます。
完全に火が移ると炭は白い灰に覆われ、オレンジから赤の熱が全体に広がります。
煙が出にくいので、我慢しきれなくなった熱が炎として揺らめく様を見ることができます。
備長炭が発するきれいな炎(熱)は美しさを感じ、心は癒されます。

この癒される感じがいいんです。

image.jpg

子供の頃体験したキャンプファイヤーにも、みなさん色々な思い出がありますよね。
火って、一時として同じ炎のたち方はせず、その時々で形を変え、私たちの目を楽しませてくれます。
キャンプファイヤーの最中は力強く大きく高く上がった炎も、終わりが近づくと勢いが小さくなり、なんとなく寂しくもなるけど、飽きもせずずーっと見ていたこともあったなー。

火には『暖をとる』『調理をする』以外にも、太古の昔から『火を囲む』という習慣がありました。
きっと火には、心を癒してくれたり、人と人とのコミュニケーションを円滑にしたりする作用があったのではないでしょうか?

人間は火を使うことで進化してきた動物です。
ただ単に火は危ないー というだけではなく、火がもたらす優しい効果があって、きっと私たちの心に刻みこまれているはず・・・。
(オール電化の家だと火ってなかなか見る機会がないですよね・・・)

で、いよいよ本題。
そんな癒しの炎を家の中で楽しむ、まったく新しいタイプの暖炉がワイズカーサにお目見えしました。

その名も、 『エコスマートファイヤー』

as1

早速エコスマートファイヤーの達人を呼んで勉強会。

■ 燃料はさとうきびから作られたバイオエタノール

完全燃焼した時には、二酸化炭素と水分の排出のみで環境にとっても優しいECOな製品である事。
(バイオエタノールはカーボンニュートラルな燃料資源です。)

■ 燃焼時に有害な物質や煙が出ないので、お手入れが楽

基本はかたくしぼった雑巾で拭くぐらいです。

 常設換気設備や配管などの施工が不要のため、マンションでの使用も可能。

DSC07159.JPG 

など色々学びましたが、私が心を奪われたのは、揺らめく炎でした。
勉強会中に点火してみましたが、話半分で炎に癒され、ずーっと見ていました。

思い出したのが、友人としたキャンプ・焚火のことでした。
火を囲み、ビールを飲み、とりとめもない話が続く中、パチパチと音を立てながら揺らめく炎。

あのまったりとした癒しの時間。
そんな一時をインテリアにも取り入れる事ができるのです。

ecosma_fire

バイオエタノールで上がる炎は、薪ストーブとは違い、優美な炎だと思います。

いよいよ明日から始まります、『マイチェアを持つということ~北欧の椅子のある生活展~』

hokuou.jpg

夕方から、素敵な椅子に座って揺らめく炎をまったりと見ていただけるよう、実際に実演致します!

さぁ、癒しの時間を過ごしに、ワイズカーサへお越しください!
STAFF一同、心よりお待ちしております。

*イベントは終了致しました

*展示内容は時期・店舗によって異なります。事前にご確認ください

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム