TOP > スタッフブログ > スタッフレポート > ≪プロの技と道具が魅せる≫カーテン取り付けの現場

≪プロの技と道具が魅せる≫カーテン取り付けの現場

先日お伺いしたご新築のM様邸。リビングから広がる畳スペース、普段はそのまま広く使いたい。でも冬の寒い日は暖房の効果をUPさせたいから、仕切れるものが欲しい・・・
そこでオススメしたのがロールスクリーン。長さ2m70cm程ある場所に、ロールスクリーンを取り付けることになりました。
IMG_1341A
一般的な窓に取付ける時とは違い、お部屋の間仕切りをする場合は真っ直ぐのラインをとることが難しくなります。床に平行になるように真っ直ぐのラインに取付け部品を付けなければロールスクリーン本体が取り付けられないのです。
そこで登場!!
IMG_1347A
水平機です!!これで真っ直ぐのラインをとって、いざ部品の取り付け作業です。
IMG_1343A

IMG_1345A

IMG_1351A
2m70cmの長さがあるロールスクリーンは、太さも重さもかなりのもの。これを持って脚立に上がるだけでも大変です。バランスを取りながら、左右の隙間の調整をしながら本体をはめ込んでいきます。
DSCN9196A
無事ぴったり美しく収まりました!
DSCN9198A
経験を重ねたプロスタッフが、プロの道具を使いお客様のご希望通りに仕上げていく様は、10数年現場に立ち会ってきた私も毎回魅了されてしまいます。

ご新築の方はもちろん、リノベーションをお考えの方、お部屋の模様替えをしたい方も。カーテンでお部屋の雰囲気は大きく変わります。まずはカーテン選びから初めてみませんか?
ワイズカーサではプロスタッフたちがあなたのご希望をカタチにしていきます。まずはお気軽にご相談ください。いちばん寛げる心地よい幸せな空間を、私たちと一緒につくりましょう!

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム