TOP > スタッフブログ > 大和屋生活道具 > 展示残り約10日間!「平茶わんの魅力」

展示残り約10日間!「平茶わんの魅力」

大好評いただいております平茶わん展も、残り約10日間!
試作から10年をかけて完成したといわれている、森 正洋デザインの平茶碗。「日常の器」としての美や使い勝手を追求した、名品ともいえるお茶碗を改めてご紹介します!
★IMG_3032
平茶わんは一見すると「これがお茶碗?」と思うような変わったカタチ。
少し大きめで浅め、広がるようなゆったりとしたフォルムが特徴的です。このお茶碗の魅力は持ってみると一目瞭然。想像以上に軽く、また手のひらに沿うようにフィットし持ちやすいのです。日本人にとってお茶碗は毎日使う大切な存在。持ちやすい、使いやすいというのは大前提として大切なポイント。
IMG_3024
それぞれの絵柄には個性があり、眺めているだけでも素敵なアートを見ている気分になります。また内側にもデザインがあるのが特徴的です。デザイナーである森正洋さんは、内側が広く見えて楽しめるようにと、この器を作ったんだそう。ご飯を食べている最中も、上から器の柄を楽しめるのが嬉しいですね!
★IMG_3028
平茶碗の直径は15cmと一般的なお茶碗より少し大きめで、手の小さな女性やお子様には不向き?と思われるかもしれません。でも心配無用♪平茶わんは横幅が広い分、高さがありません。すっと手に馴染むカタチは、お子様でも逆にしっかり持てる形なのです。
また小さく盛っても多く盛ってもサマになるので、家族みんなで使うのにピッタリ。
自分自身のお茶碗があるのは、お子様にとっても嬉しいこと!「大事に使ってね」の気持ちを込めて、ファーストmyお茶碗にもおすすめです。
★IMG_3039
平茶わんの展示は5月29日(日)まで!!
70以上もの色柄の中から、ピッタリの1枚を見つけられます!父の日ギフトに、御夫婦ペアで贈ってみてはいかがでしょうか?毎日使えて喜ばれること間違いなしです♪


みなさまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム