TOP > スタッフブログ > イベント > 【終了しました】「アレキサンダー・ジラード展」

【終了しました】「アレキサンダー・ジラード展」

hptop

「アレキサンダー・ジラード展」を6月16日〜6月27日まで開催します。
昨年10月に東京のハーマンミラーストアで「アレキサンダー・ジラード展 — 彼の独創的なビジョンが生み出した世界」が開催され、今年3月にはドイツのヴィトラデザインミュージアムで展覧会が開かれるなど、今注目を浴びているデザイナー、アレキサンダー・ジラードのコレクションが愛知県北名古屋市でご覧いただけます。
ハーマンミラーから昨年発表されたジラードのファニチャーや、ヴィトラの新作小物、また、ハーマンミラーストアの5周年を記念して作られた「イームズシェルチェア アップホルスター」の限定商品が並びます。
是非、ジラードの世界を体感してください。

ジラード展を終えてのスタッフレポートはこちら→Click

©Herman Miller Inc.

©Herman Miller Inc.

Alexander Girard アレキサンダー・ジラード(1907- 1999)

ミッドセンチュリー期に活躍したデザイナー。1952年から1973年まで、ハーマンミラーのテキスタイル部門のデザインディレクターを務める。 1907年ニューヨークでフランス系イタリア人の父とアメリカ人の母との間に生まれ、フィレンツェで育ったアレキサンダー・ジラードは、ヨーロッパで建築を学び、1920年代後半からニューヨークで建築やインテリアデザインの仕事を開始。1940年代にチャールズ・イームズとジョージ・ネルソンらと出会い、1952年にハーマンミラーのテキスタイル部門を立ち上げ、1973年までデザインディレクターとして活躍。

「ファブリックデザインは絵画やイラストではなく、ファブリックデザインという独立した分野である」

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

1952年に発売された最初のテキスタイルコレクションには、大胆な色使いや多用途なテクスチャーが幅広く含まれていました。テキスタイルプログラムを、組み合わせと利用方法によって無限のバリエーションをもたらすフレキシブルなツールと予見し、同時代のスタイルや好みにとらわれることなく、製造方法、織り糸、パターン、テクスチャー、色、雰囲気に対し幅広くさまざまなアプローチを行いました。

「私のファニチャーデザインのグループはカメレオンの集まりです。本質は変わりませんが、環境に合わせて皮膚のテクスチャーや色が変化します」

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

ハーマンミラーのほかに、レストランのラ・フォンダ・デル・ソルやブラニフ航空のトータルデザインなどで、ジラードの名声は高まります。1965年にブラニフ航空の空港ラウンジのためにデザインしたファニチャーは、1967年にハーマンミラーからジラード・グループとして発売されました。昨年復刻されたオットマンやテーブルが並びます。

「デザインは世界に美しさ、楽しさ、官能性をもたらすべきです」

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

1960年代、ジラードはオフィスのパネルシステムに個性と人間的な温かみを加えるために、抽象的なパターンや比喩的なピクトグラムなど独立したイメージのシルクスクリーンパネルをデザインしました。遊び心にあふれる大胆なパネルは、ジラードの長きにわたるハーマンミラーでの活動の最後を飾るにふさわしい作品です。


©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

©Herman Miller Japan, Photo: Daichi Ano

「アレキサンダー・ジラード展」
期間:2016年6月16日(木)~6月27日(月)  *終了しました
営業時間:10:00~19:00
入場料:無料
会場:ヤマトヤ・ワイズカーサ 〒481-0038 愛知県北名古屋市徳重大日1

6月18日(土) 13:30~14:30 (受付開始 13:15~)
レセプションイベント を開催いたします
ハーマンミラー、ヴィトラ社より講師を招き「アレキサンダー・ジラード」の世界を語っていただきます。
この機会にぜひご参加ください。〔定員:30名〕
ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


【レセプションイベントに参加ご希望の方】
以下をコピーし必要事項をご記入の上、【問合せフォーム】より送信してください。詳しいご案内をお送りいたします。


---- ここから下をコピー ----

■「アレキサンダー・ジラード展」レセプションイベント参加申し込み

①参加人数 (   名)

②どこでイベントのことをお知りになりましたか(不要な項目を削除してください)
・ホームページをみて
・メーリングリスト 
・当店からのお知らせをみて
・店頭のポスター、スタッフから聞いて
・その他(                 )


ジラード展を終えてのスタッフレポートはこちら→Click

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム