TOP > スタッフブログ > スタッフレポート > 『ミラノサローネ2013』の視察に行ってきました!Vol.3

『ミラノサローネ2013』の視察に行ってきました!Vol.3

Vol.1Vol.2 に引き続き、Vol.3は私中村がお届け致します!
Vol.2の最後 に少しご紹介しましたフリッツ・ハンセン社の新作「Ro(ロオ)」チェア。

お待たせ致しました!!
今回はこのRoチェアをもう少し詳しくお伝えします!!

デザイナーはJaime Hayon(ハイメ・アジョン)。

2011年に「FAVN(ファウン)」ソファをフリッツ・ハンセン社から発表したばかりですが、今年ミラノサローネに合わせ新作を発表すると聞き、ミラノにあるフリッツ・ハンセン社ショールームで行われた新作発表会に行ってきました。

*会場の様子などは Vol.2 をご覧下さい

改めまして、Roチェアです。

3179.jpg

デンマーク語で「落ち着き」「静けさ」「休息」を意味するRo(ロオ)と名付けられたラウンジチェア。
日々の喧噪から離れ自分自身へと戻る時間や空間、静かに考え事をする機会を与えてくれる家具を作りたいという想いから誕生しました。
2011年のFAVN(ファウン)ソファの時と同様、フリッツ・ハンセン社とタッグを組んだハイメ・アジョン。

「私たちは椅子のフォルムを念入りに検討しました。きわめて心地よく、きわめて美しいものでなければならなかったからです。大型で丸々と太った椅子は、座り心地はよいかもしれませんが、美しくありません。ほっそりとしてエレガントな椅子をデザインしたかったのです。それが私たちにとって大きな課題でした」

とハイメ・アジョンは語っています。

フォルムはシンプルかつエレガントなウィングバックチェア。
実際に座ってみると、包みこまれるような上質な座り心地!
座面の幅もゆったりした広さがあります。

3205.jpg  3295.jpg
1人掛けですが座面の大きさは1.5人掛けのイメージでデザインしたそうです。
一人の時間を楽しんだり、子供と一緒に座ったり。
プライベートな時間とコミュニケーションの時間を最上のくつろぎで迎え入れてくれるラウンジチェアです。

カラーバリエーションは全部で9色。

3171.jpg

◆オーセンティックな3色
ブラック、グレー、ベージュ

◆華やかな3色
パープル、ブルー、イエロー

◆落ち着いた3色
ローズ、セージ、サンド

ミラノのショールームにはもちろん全色並んでいました。
IMG_0748-1.jpg
どれも上品な色合い。
*ちなみに私はローズがお気に入りです♪
3233.jpg  3204.jpg
またロオ・チェアが出来るまでの過程を収めた写真や実際のスケッチ、プロトタイプなどの展示も!!
IMG_0753-1.jpg  IMG_0753-2.jpg
IMG_0750-1.jpg  IMG_0757-1.jpg
IMG_0756-1.jpg  IMG_0756-2.jpg
う~ん、こういうのを見るとテンションが上がってきますね。
実際にその現場に居るような不思議な感覚になってしまいます。
今回のVol.3ではフリッツ・ハンセン新作ロオ・チェアをお届けしました。
皆様にお披露目できるのはもう少し先になりますが、楽しみに待っていて下さい!!

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム