TOP > スタッフブログ > スタッフレポート > キトステーブルの組立研修

キトステーブルの組立研修

ワイズカーサのデリバリースタッフが、さらにパワーアップして帰ってきました!! DSkitos_01 USMキトステーブルの組立研修に行ってきたデリバリースタッフ。
キトステーブルは上下昇降機能があったり、脚部とフレームの構造がややこしく、通常のハラーテーブルとは全く異なる施工組立が必要です。

DSkitos_02
 パーツも多いし、手間も時間もかかります。

 

DSkitos_03 DSkitos_04

ちなみに、こちらはスイスのUSM本社でキトスMテーブルの脚を組み立てている模様。
なんと脚部分だけを組み立てるのに1時間かかります。さらに脚と天板を支えるフレームを組み立てるのに1時間・・・。
もちろん組立に慣れた熟練の職人が組み立てる最短時間です。
USM本社でも、キトスMの脚部の組立については長年の経験による慣れと勘があるスタッフにしか任せられない、とめったに人事異動はできないそうです。

 

kitos_shopdisplay

北名古屋本店と丸の内店、両店でキトステーブルの展示も始まり、本格的にUSMキトステーブルシリーズの取扱いができるようになりました。

ワイズカーサのデリバリースタッフは、家具の配送・組立の専門家。
オーダー家具やカーテン、USMなどの専門施工が必要な商品など、専門的な知識や経験が必要な家具がたくさんありますが、ワイズカーサでは自社のデリバリースタッフが大切な商品を責任を持ってお届けしています。

是非安心してお任せくださいね。

 

※展示商品は時期・店舗によって異なります。展示の有無については事前にご確認ください

RECOMMENDおすすめの記事

来店予約フォーム