【病院】岩倉病院様

病院の待合の家具事例病院の家具インテリア病院の待合の家具事例病院の待合の家具事例

『ホスピタルの語源はホスピタリティ』
おもてなしの空間実現で、患者様が明るい気持ちでリラックスして通院できる病院へ

病院という場所は、できればお世話になりたくない場所のひとつ。でも、どうしても行かなければならないこともあります。
それならば患者様が心地よく通える空間にしたい。
それが美しいデザインとカラーを持つ、上質な家具を選ぶことの意味でした。

セブンチェア

待合のソファ

治す医療から、治る医療へ

病は気から、という言葉があります。
患者様自身の自然治癒の力を最大限引出すHealing Hospital(ヒーリングホスピタル)という考えが、岩倉病院様の基本姿勢です。
そのために立地や環境を整え、もちろん最新の医療設備も充実させています。
エントランスや待合を、まるでホテルのように美しく設えるのもそのためです。

病院の家具


受付カウンターに機能とデザインを

患者様の応対から事務仕事まで。病院で働くスタッフの仕事内容は多岐にわたります。
病院を職場としてみた場合にも、素材・デザイン・機能・耐久性・メンテナンス性の整った家具はとても重宝します。

訪れる人、働く人みんなが快適で、明るい気持ちになれること。
それもインテリアの本領です。

Iwakura Hospital_usm1

受付カウンター