CH33

CH33

ブルー座面のCH33を使った北欧家具のダイニング

デザイナー、ハンス J.ウェグナーの愛娘マリアンネが勉強用の椅子として選んだというCH33。
脚長のシルエットがとても美しい椅子です。
若干外に広がっていく脚の構造は、軽やかなデザインのこの椅子に安定感を与え、流線型の背板は優しく背中を支えてくれます。
ワイズカーサでは、その少し高めで奥行も浅めの座面の特徴から、食事や作業など、正しい姿勢で過ごす時間に最適な実用椅子としておすすめしています。

□Design:Hans J.Wegner 1957年
□BRAND:Carl Hansen & Son

オーク材に黒革のCH33を合わせたダイニングシーンオーク材×黒革座面の鉄板モデル。クラシカルで上品なダイニングが仕上がります。座面は革または布からお選び頂けますが、その張地によってかなり雰囲気が変わる椅子です。

黒塗装と赤塗装のCH33
マリアンネが学習用に使っていたのは真っ赤なCH33の板座タイプだったそう。背筋を伸ばしてカチっと座るにも適した椅子だから、お子様の勉強用のチェアとしてもお使い頂けます。

オーク材のCH33チェアの笠木アップ笠木(背もたれ)の絶妙なカーブが背中にフィット。しっかりと後ろまで深く座り、背中全体でCH33チェアの安定感を体感してください。


ダイニングは椅子から選ぶのが正解◎
なぜなら、毎日触れて動かして座って体重をかけて過ごすのが椅子だから。
椅子を選んだら、どんなテーブルが合うか考えましょう。サイズ、素材、部屋とのバランス・・・ぜひプロスタッフのアドバイスをご活用ください▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム