TOP > メインアイテム > テーブル > アナログテーブル

アナログテーブル

ANALOG

Analog

アナログテーブルは“人と人との距離を縮め、親交を深める”というコンセプトのもとに生まれました。デジタル化が進む現代においては、webやメール、携帯、SNSなどにより顔を合わせずにコミュニケーションすることが可能になり、人同士のつながりが希薄になっています。そんな時代だからこそ、人と人が顔を合わせて、会話や食事を楽しむ時間が必要であるという想いから、「アナログ」という名前のもとに、この新たなテーブルはデザインされました。
正方形でも長方形でもなく、円形でも楕円形でもないアナログテーブル。どこにでも人が座れて、テーブルを囲むすべての人が自然と向き合うような、優しいデザインラインを描いています。

□Design:Jaime Hayon 2014年
□BRAND:Fritz Hansen

フリッツハンセンのアナログテーブルとアントチェアを組み合わせたダイニング

天板と脚部の付け根にあるトランペットがポイント天板と脚とのつなぎ目にはトランペット型のアルミパーツがございます。接合のためのパーツですが、意匠的にもテーブルにアクセントを添える部分としてアナログテーブルの個性となっています。

各素材のアナログテーブルを上から見て

アナログテーブルとデザイナーのハイメ・アジョン
ダイニングはもちろんですが、オフィスのミーティングテーブルとして、また書斎やSOHOコーナーでの作業デスクとしても使いやすい形状です。
天板の素材や各種サイズがございますので、部屋の間取り、家族の人数、使い方などに合わせてご提案させて頂きます。


新築やリフォーム、テーブルのお買い換えの際には、スペースとのバランス、また椅子との相性がとても大切です。お図面をご用意のうえ、スタッフまでご相談ください▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム