PK1

PK1

ナチュラル色のPK1で設えたポールケアホルムデザインのダイニングセット

デンマークの”鬼才”と呼ばれたデザイナー、ポール・ケアホルムがデンマークの美術工芸学校を卒業してすぐ、コペンハーゲン市内のレストランのためにデザインしたのがPK1です。1955年に発表され、金属素材の美しさを引き出す才能に長けた、ケアホルムデザインの典型として知られてきました。
その魅力はなんといっても、シンプルかつ軽快な無駄のないデザイン。そしてフラッグハリヤードという背・座の素材が実現する強度と快適性。お求め頂きやすい価格も◎です。

□Design:Poul Kjærholm 1956年
□BRAND:Carl Hansen & Son

ポールケアホルムのPK1のブラック色

ポールケアホルムのPK1のブラック色を合わせたシンプルなダイニング引き締まった印象のブラック色は、モダンでシンプルな空間に合わせたい一脚です。

デンマークの鬼才ポールケアホルムのPK1のディテールPK1は極めてミニマル。そして、その細部の美しさには目を奪われます。
背~座面を構成するのは、フラッグハリヤードというロープ素材。ヨットの帆を張るための非常に頑丈なロープで、耐久性は抜群。一見硬そうに見えますが、座ると実にしなやかで、身体に馴染みます。

PK1のナチュラルとブラック
座面の前面=太ももの裏側にあたる部分の横方向にはフレームがないため、フラッグハリヤードが体圧を分散して心地良く座り続けることができます。
サイズ表記上は、座面の高さが国産の椅子に比べると高いのですが、実際に座るとしなりが効いており、足位置が下がるのであまり気になりません。

アウトドアにも対応するPK1のウィッカー(籐)タイプフラッグハリヤードとは趣の異なるウィッカー(籐)タイプ。ディテールの美しさと素材の豊かな表情で、PK1がカジュアル&ミニマルな印象のチェアから、気品のある芸術的な一脚に。
フラッグハリヤードのようなしなり感はありませんが、別格の美しさがあるので、”座れるオブジェ”としても暮らしに彩を添えてくれます。


PK1はその軽快さから、モダンなダイニングはもちろんですが、重厚感のあるテーブルと合わせることで、ダイニング空間のバランスを整える力も持っています。ぜひ理想のイメージ写真やお図面を持ってご予約・ご来店ください▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム