TOP > メインアイテム > チェア > スタンダードチェア

スタンダードチェア

Standard Chair

Guテゥridon

フランスのデザイナー、ジャン・プルーヴェによって1930年代にデザインされた、スタンダードチェア。
かかる重さが比較的軽い前脚には細い鋼のチューブを使い、より大きな重さがかかる後脚には、太さをもたせた中空の鋼板を用いる事で椅子にかかる重さを床へ逃がせる構造になっており、その機能性の追求こそが特、徴的ながらシンプルで美しいデザインを生み出しています。

背・座にプライウッド(成形合板)を用いたオリジナルに加えて、2014年にはASAプラスチック製のスタンダードSPも発売されました。

見れば見るほど好きになる、まっすぐ並べて笑顔になる。毎日に楽しみをプラスしてくれる機能美あふれるチェアです。

□Design:Jean Prouve 1934年
□BRAND:vitra.

vitraのスタンダードチェアシンプルでいて、機能的。正しい姿勢でシャキっと座るための”ザ・ダイニングチェア”と言えるべきスタンダードチェア。
作業や勉強にも向いているから、スタディスペースやユーティリティデスクにもおすすめです。

カラフルに並んだスタンダードチェアのあるオフィス高い強度と耐久性、そして幅がコンパクトなところも評価が高く、オフィスのミーティングやカフェ等飲食店でも多く採用されています。

vitraのスタンダードチェア前脚はチューブ、後ろ脚は鋼管。このシルエットのコントラストがスタンダードのデザインの最大の特徴。
複数脚並べれば、後ろや横から見たダイニングシーンの整然とした美しさを実感して頂けます。


スタンダードチェアは暮らしに”機能美”という彩を添えてくれる名作。相性の良いダイニングテーブル、またそのサイズやレイアウトとともにご提案いたします▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム