TOP > メインアイテム > チェア > パントンチェア

パントンチェア

Panton Chair

クラシックレッドのパントンチェアが個性的なアウトドアダイニング

どこかで見たことある!?
ミッドセンチュリーを代表する彫刻的なデザインが特徴のアイコニックなチェアです。プラスチックの完全一体成型を世界で初めて実現した、歴史的にも極めて価値の高い椅子。

パントンチェアが生まれるまでの試行錯誤
パントンチェアの歴史は、デンマークのデザイナー、ヴァーナー・パントンがプラスチック製のキャンチレバーチェアのアイデアを開発した1950年代後半にまでさかのぼります。 しかし、パントンが思い描いていたような曲線で構成された繋ぎ目のない一体成型の椅子をプラスチックで製造することは、当時の技術においては不可能とも言える挑戦的な取り組みでした。

鮮烈な赤が印象的なパントンチェアクラシック
それでもヴィトラの創設者の息子である、ロルフ・フェルバウムはこの革新的な椅子を現実のものにしようと試みました。そこですぐさまヴィトラのエンジニアであるマンフレッド・ディーボールトに電話をかけたのです。
それがパントンチェアの歴史の第一歩となりました。

幾度となく試作を作り、製造方法を見直し、新たな素材での製品化をこころみて、試行錯誤を繰り返した結果、現代のパントンチェアクラシックが1968年より大量生産されることになりました。
光沢感のあるグロスラッカー仕上げの、斬新かつ鮮烈な椅子です。

そして1990 年代に入るとプラスチックと射出成形の技術革新が一層の進化を遂げ、ポリプロピレン製によるパントンチェアの製造が可能になります。そして1999年、プラスチック製の椅子を手ごろな価格での量産化を達成。パントンが亡くなった直後のことでした。

□Design:Verner Panton 1959年
□BRAND:vitra.


白とナチュラルを基調としたダイニングにアクセントを添えるパントンチェア
ダイニングに一脚パントンチェアがあるだけで、遊び心のあるダイニングに早変わりします。
キャンチレバー構造だからこそのしなりと包まれるような座り心地が気持ち良いパントンチェア。「食後にまったり」にぴったりです。

リビングシーンにアクセントに取り入れたブラックのパントンチェアリビングにアクセントとしてレイアウト。程よい「黒」の分量で空間を引き締め、コンテンポラリーなリビングに。

パントンジュニアは子ども部屋にかわいいアクセント
パントンチェアにはキッズ用のジュニアサイズもあります。
子ども部屋に置くのも良いですが、オブジェ的に飾ってもかわいいですね!

ウッドデッキや庭などアウトドアで愛用したいホワイトのパントンチェア
ポリプロピレンのマット仕上げのパントンはアウトドアでもお使い頂けます。
ウッドデッキやお庭にアイコンとして置いても楽しめます。


パントンチェアを空間に取り入れてデザインの歴史を楽しむ暮らしはいかがでしょうか?思い切って個性派ダイニングに?廊下やエントランスにオブジェとして?空間に合わせてご提案致します▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム