66チェア

66 Chair

Artek_table_80A_orange_laminate_66_chair_02_JPG

世界中の図書館や学校でも使われていて、ニューヨーク近代美術館MoMAの常設展にも展示されているという、素朴な見た目とは違った世界的スターな椅子が66チェア。
至ってシンプルで、わかりやすい構造の普遍的なデザインの椅子。それでいて無垢のバーチ材の温もり感があり、ほんわか和ませてくれる空気を持っています。

全体はコンパクトな割にしっかりめの背もたれで安定感があります。
ダイニングでのチョイ掛け椅子として、またデスク用のチェアとしてどうぞ。ですが、板座だと座面が硬くて長時間はつらいので、布張りか革張りのモデルをおすすめします。

世界で唯一の技法”アアルト レッグ”

66_leg

66チェアにも、アアルト の家具に特徴的な曲木の技法が使われています。
この脚部が強靭さと緩やかな美しい曲線を実現しています。

□Design:Alvar Aalto 1935年
□BRAND:artek

66チェアとEMテーブルのナチュラルなダイニングコーディネート
ナチュラルなダイニングが王道。EMテーブルと合わせてデザインと質感に変化を持たせ、より洗練された空間のできあがり。
素朴な木のテーブルも良いですが、あえて異素材を取り入れることで、66チェアのオーガニックな魅力が引き立ちます。

artekの66チェアのバリエーション
バーチ材のナチュラルなフレームに合わせる座面は3種類(バーチ/ホワイト/ブラック)。さらに全体がブラックかホワイトモデルも。
その他座面には布張りや革張りが可能です。
様々なバリエーションの中から、空間のテイストや合わせる家具とのバランスを考慮して、ご提案させて頂きます。

黒塗装の66チェアで引き締まった印象のダイニング丸い座面でかわいらしい印象の66チェアですが、黒フレームを選択すれば引き締め役に。コントラストが効いた空間は”強い”印象になりやすいですが、有機的なシルエットが部屋の緊張感を緩和させてくれます。

66チェアと丸テーブルのナチュラルなダイニング
広めの背もたれはもたれると程よくしなり、快適な座り心地。家族団らんの時間を心地良く過ごすことができます。
横幅がなんと39cmというコンパクトな椅子なので、脚間の狭いテーブルやコンパクトなスタディスペースでも使いやすい椅子です。

One Chair Is Enoughと描かれたアルテックの椅子梱包パッケージ
66チェアはお客様組立品で、『One Chair Is Enough』パッケージでのお渡しです。

椅子は、長い人生をともに過ごすもの。身体を預けるもの。毎日見て、毎日動かすもの。
自分らしい1脚の椅子を大切に、そして丁寧に選び、愛着を持って長く使うことは、心豊かな暮らしの第一歩です。


ダイニング選びは椅子から始めるのが正解!理想の部屋づくりをプロスタッフと一緒にはじめませんか▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム