TOP > メインアイテム > ラウンジチェア > バルセロナチェア

バルセロナチェア

Barcelona Chair

barcelona

1929年、スペイン・バルセロナ万国博覧会のドイツ館の設計依頼を受けたミース・ファン・デル・ローエが、スペイン国王のためにデザインした20世紀を代表する名作バルセロナチェア。高い技術力により作り出されるラインは、優雅で完璧な美しさを誇ります。
MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションとしても収蔵されており、歴史的な名作家具といえます。

□Design:Mies van der Rohe 1929年
□BRAND:Knoll

Knollのバルセロナチェアがある高級なリビングバルセロナチェアがあるだけで、リビングは高貴でモダンな印象に。90年以上前にデザインされたとは到底思えません。
そのシンプルでエレガントな姿は、ミース・ファン・デル・ローエの名言「less is more」(レス・イズ・モア=より少ないことは、より豊かなことである)を体現しており、無駄と隙のない美しさが引き立ちます。

オフィスのエントランスやエグゼクティブスペースにもお勧めのバルセロナチェア空間のどこに置いても絵になる美しさ、その高級感あふれる佇まいから、企業の顔としてオフィスエントランスに採用されたり、エグゼクティブルーム/応接室の家具としてお使い頂くことも多いラウンジチェアです。

広めの座面は適度な傾斜があり、座ると落ち着きを感じさせます、ステンレススチールの程よい弾力が心地良い座りを提供してくれます。

エレガントで女性にお勧めのホワイトのバルセロナチェア
これほどまでにセクシーでエレガントな脚部を持つラウンジチェアは他にありません。
まるで繋ぎ目を感じさせない1本のフラットスチールバーのような仕上がりはKnoll社の技術ならでは。実はリプロダクト・模倣品を購入した方が、やっぱりダメだと正規品を買いなおしする最も多い理由は、脚部のヘタリ・変形だそう…

デザインと構造と耐久性。妥協せず、またその品質を守って作り続けることこそ、ミースがKnoll社に製造を託した条件でした。
もちろんKnoll社は現在もなお、忠実に真摯に、バルセロナチェアを作り続けています。


ラウンジチェアは、自分専用のプライベートな家具。心地よさ、デザイン、どこに置くのか等、基本的には自分らしさを追求して選んでいただきたいと思います。ですが、リビングでソファと合わせるなど、空間や他の家具とのバランスも気になるところ。そんなときにはプロスタッフによるプランニングサービスをご活用ください▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム