TOP > メインアイテム > テーブル > アアルト テーブルシリーズ

アアルト テーブルシリーズ

Aalto Table

Aalto_table

脚部の緩やかなカーブが特徴的なアアルト のテーブル。
何といってもその魅力は、素材のバーチ積層材が醸し出す温もり感。フィンランド産の上質なバーチ材を使っています。

アアルトテーブルで実現する北欧ナチュラルスタイルのダイニング

正方形・長方形・円というシンプルな天板形状と、アールトの最たる功績でもある脚部の構造で、とても丈夫で耐久性に優れています。
ベーシックであり、時の経過とともに美しく変化していく。
「長く付き合いたくなる家具」として世界中で人気のテーブルです。

堅実、安定、穏やか、平穏、上質、ゆとり・・・そんな心安らぐ印象を、空間に与えてくれます。

□Design:Alvar Aalto 1935年~1936年
□BRAND:artek

アアルトテーブルで実現する北欧ナチュラルスタイルのダイニング同じartek社の66チェア、69チェアとともに設えれば、のんびりとした天気の良い休日の朝のような、穏やかなダイニングを実現できます。

ブラックリノリウムのアアルトテーブルのダイニングブラックリノリウム天板は”黒”なのにやわらかな印象。天然素材から作られるリノリウムは、抗菌性が高くホコリをよせつけにくい特徴があります。人や環境に優しい素材です。

artekのアアルトテーブルと69チェアを潔く真っ白で合わせたダイニング潔く真っ白!アアルトレッグが形づくる曲線の美しさが際立ちます。
円形には直径75cmのコンパクトタイプもあるので、2人用のダイニングや窓際のカフェテーブルとして、また飲食店などにも多目的にお使い頂けます。

半円形のアアルトテーブルをコンソールとして
半円タイプはちょっとしたスペースに配置すれば作業台やコンソールとして活躍します。
玄関に置いてフレグランスや一輪挿しなどを飾ると、帰宅時にホッとできる心地良い空間になりそうです。

長方形と半円形のアアルトテーブルを組み合わせた楕円ビッグサイズのダイニング

長方形と半円形のアアルトテーブルを組み合わせて自由なレイアウトを
さらに長方形のテーブルと組み合わせることで多様な形状に。ライフスタイルに合わせて自由な使い方ができます。
普段は長方形のダイニングを、来客時には半円テーブルと合わせて楕円形のビッグサイズに。また、オフィスのフリーアドレス/ミーティングスペースや図書館・公共施設などでも活躍します。

アルテックの2021春アアルトテーブルキャンペーン脚をカットすればリビングテーブルにも。
ソファに合わせて自由な高さに設定が可能です。

アアルトの長方形テーブルを書斎スタディスペース用のデスクとして


アアルトテーブルは形状とサイズ×素材の組み合わせで様々な空間に合わせることができます。
ライフスタイルや間取りに合わせてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム