TOP > メインアイテム > 照明 > ビーハイブ(A331)

ビーハイブ(A331)

A331 Beehive

ハチの巣=beehiveと名づけられたアアルトの代表的なペンダントライト

Beehive=蜂の巣という愛称通りの見た目です。
何層にも重なったシェードに真鍮のリングがアクセントとなり、そのスリットからあふれ出る光はとても美しく、やわらかな表情です。

長方形のシンプルなダイニングの上に1つ吊るせば、クラシカルで遊び心があり、それでいてどこか近未来的な個性派ダイニングシーンができあがります。
外から窓越しに家の中を垣間見た際にも、ビーハイブの特徴的なシルエットが目を引き、生活感を和らげて洗練された部屋のイメージを強く印象付けるでしょう。

□Design:Albar Aalto 1953年
□BRAND:artek

artekのビーハイブペンダント

artekのビーハイブペンダント

蜂の巣形のシェードの間に階層のように差し込まれたリング部分には等間隔に穴が刻まれています。
これにより光の直接的なまぶしさが軽減され、柔らかく空間を照らし出します。

artekのビーハイブペンダントをダイニングの上に

アアルトの彫刻的なデザインがダイニングを個性的に彩ります。
モダンでクラシカル。上品でダイナミック。様々な魅力を持つペンダントです。

artekのビーハイブペンダントのブラック色が異彩を放つダイニング

さらにペンダントとしての存在感が増し、空間のアクセントとしても申し分ありません。

artekのビーハイブペンダントのカラー

artekのビーハイブペンダントをダイニングの上に

カラーによって印象の変わるビーハイブペンダント。
ワイズカーサではやはりホワイト×ブラス(真鍮)リングのタイプがおすすめ!洗練されたシンプルなフォルムは様々なインテリアに合わせやすく、真鍮のクラシックな輝きが空間に華を添えてくれます。


ペンダント1つで部屋の印象は大きく変わります。ダイニングやリビングの家具と照明は一緒に考えるのが正解。形やサイズ、色だけでなく歴史やデザインの相性も大切です。プロスタッフによるプランニングサービスをご利用ください▼
ワイズカーサのプロスタッフによる無料インテリア相談会のご予約

ITEMSITEMS

来店予約フォーム