事例紹介-犬山の家-

「やわらかな陽光に誘われて、庭の季節の移ろいを眺める極上時間」がコンセプト。

上品で落ち着きのある大人のリビングをご提案致しました。


お納めしたのは、最上の自分時間を演出する美しい一脚の椅子。

ハンス.J ウェグナーの作品の中でも、特に素材と居心地の良さで知られるベアチェアです。

ソファとカーペットはファブリックの品質にこだわって。差し色や突飛なデザインではなく、革と布の対比をリビングのアクセントとしました。


そしてホテルライクな美しい寝室もご提案させて頂きました。心地良く眠りの前の時間を過ごすことのできる寝室に、あたたかく上質な灯りは欠かせません。

《ITEMs》

■ラウンジチェア

PP19 ベアチェア(PP Møbler)

■ソファ

ソフトモジュラーソファ(Vitra)

■カーペット

MADISON(Kasthall)

■リビングテーブル

AGILE(HIRASHIMA)

■チェア

SOLAアームチェア(日進木工)

■スツール

NORDIC STOOL(Traevarefabrikken)


■ベッド

グロゼーユ(SIMMONS)

■ペンダントランプ

PH2/1(Louis Poulsen)


関連記事

すべて表示