top of page

事例紹介_HOME

ソファとラウンジチェア。

どちらも違って、どちらも必要な、くつろぎのカタチ。

コーディネートのポイントは、そのレイアウト。リビングとつなげるようにダイニングの丸テーブルを配置することで、それぞれが広くゆったり感じられます。だからこそ大きなラウンジチェアを置いてもすっきり。

ワイズカーサの空間コーディネートは、そんなレイアウトも大切にしています。

《ITEMs》

■ラウンジチェア

イームズラウンジ(HermanMiller)

■ソファ

マリポサソファ(Vitra)

■リビングテーブル

ノグチ・イサム コーヒーテーブル(Vitra)

■カーペット

テクラ(KASTHALL)

■ダイニングテーブル

カアリテーブル(Artek)

■ダイニングチェア

スタンダードチェア(Vitra)

■スタンドライト

ICライト(FLOS)


<セカンドリビング> ■ラウンジチェア

PK22(FRITZ HANSEN)

■ソファ

リッソーニソファ(FRITZ HANSEN)

■リビングテーブル

USMハラー×オリジナルガラス

■カーペット

グースアイ(KASTHALL)

■デスクチェア

セブンチェア3217(FRITZ HANSEN)

■デスクライト・スタンドライト

パンテラ(Louis Poulsen)


<和室>

■フロアテーブル

スパーゴ(HIRASHIMA)

■座椅子

アジレ(HIRASHIMA)

■フロアライト

タッチア(FLOS)


Comentários


bottom of page