TOP > 納入事例 > 江南の家

江南の家

ワイズカーサのリビング納入事例

床の幅広な無垢材。壁の大判タイル。そして建具やアクセントウォールに差し込まれる多様な木の質感。

家具自体も色数は決して多くないのに地味さを感じさせないのは、空間にリズム感を生む異素材の組み合わせの妙。
建具や壁との相性を考えながらアイテムを選び、上品でやわらかさや温もりを感じられるインテリアに仕上げました。

ワイズカーサのartekダイニングの納入事例

ダイニングはartekで設えました。ナチュラルで優しい表情が、ゆったりとした憩いの食事タイムを叶えます。
ビーハイヴペンダントのシェードの合間からのぞく真鍮で艶感をプラスしているのがコーディネートのポイント。ただの真っ白なペンダントだと壁や天井と同化してのっぺりした印象になりがちですが、あえて個性のあるペンダントをアイキャッチにして、家の個性を引き立てます。

ワイズカーサのソフトモジュラーソファ納入事例

ワイズカーサのソフトモジュラーソファ納入事例

リビングのメインは、もっちり&しっかりの心地良いソフトモジュラーソファ。家族みんなが座面にあがりこんで寛げる、またお昼寝もしやすいワイドなソファが日本人の暮らしにはベストマッチ。
さらにアイコン的なデザインの一人掛けを配することで、くつろぎの幅が広がります。

グレー×ナチュラルと全体的に無彩色で整えた中に品良くカラークッションを忍ばせて、すっきりとした印象に。

ワイズカーサのベッドルーム納入事例

コンパクトな寝室。壁面がすべて白なので、寝具も真っ白だとどこか病室のように殺風景になってしまうため、あえてライトグレーを選んでいます。
グレーには落ち着きや安定、回復を促す効果があり、アクセントで取り入れたイエローはそこに生き生きとした輝きや陽気を差し込んでくれます。夜の鎮静と、朝の高揚。どちらも寝室には大切。

ところで、こちらの寝室は実は未完成。
ワイズカーサでは機能性はもちろん、五感で快適さを感じられる「快眠」のトータル提案しています。
壁面にアートやデザイン性の高い時計を飾り、足元に上質なカーペットか、肌触りの良いルームシューズを。そしてナイトテーブルには心安らぐルームディフューザーがあるとより寛げます。

これから実際に暮らしながら、ひとつひとつお気に入りのインテリアを選んで部屋に彩を添えていくのも、また日々の楽しみですね。

来店予約フォーム