アルファベットソファが選ばれる理由

ワイズカーサのソファ人気No.1と言えば、フリッツ・ハンセンのアルファベットソファ。

フリッツ・ハンセンのアルファベットソファ

北欧らしいシンプルで美しいデザインと上質なファブリックで不動の人気を誇るアルファベットソファですが、なぜ多くの方に選ばれているのか、その魅力をご紹介いたします。



POINT① 広く奥行きの深い座面
座面に上がり込んでゆったりと足を伸ばして寛げるアルファベットソファ

アルファベットソファは、姿勢よく座るというよりも、寝転んだり、あぐらをかいたり、クッションに身体を預け足を伸ばして座ったりと、様々なスタイルで寛ぐことのできるソファ。

靴を脱いで部屋で寛ぐ日本人、床で暮らしてきたDNAを持つ日本人にとって、ただ『腰掛ける』というよりは『ダラリと寛ぐ』ことのできるソファは、快適で居心地の良い寛ぎの場所として人気です。

好きなサイズでレイアウトできるモジュール式のアルファベットソファ

アルファベットソファはモジュール式の組合せ型ソファですが、その最も大きい座面パーツは120cm×120cm!

座面上で自由に寛げるその広さを体感頂くことで、家での”リアルな”過ごし方を容易に想像でき、それが購入の決め手になっています。


POINT② しっかりクッション
しっかり固めの座面で長時間座っても疲れにくいアルファベットソファ

2つめのポイントは座面の硬さ。

安定した反発力で体圧を分散してくれる適度な硬さの座面クッションは、長時間快適に過ごすことに貢献してくれます。

ふんわりとやわらかな座面のソファは、座った瞬間は心地良いのですが、時間が経つにつれて身体が沈み込み、身体に負担にかけてしまうとともに、姿勢を変えたり起き上がるのがつらくなります。


POINT③ レイアウト自在なモジュール式サイズ
フリッツ・ハンセンのアルファベットソファとエッグチェアでコーディネートされたリビング

アルファベットソファは、様々なモジュールのパーツを組み合わせて、自邸にぴったりのサイズや形状でレイアウトができるソファです。

マンション等、エレベータや入り口の狭い場所でも搬入しやすく、大型のソファを諦めていた高層階にお住まいの方にもお選び頂いています。


POINT④ 豊富なファブリックバリエーション

アルファベットソファは様々なファブリック張り地を、パーツごとに張り分けることができるソファです。

単色でシンプルに、グラデーションで上品に、多色使いでカラフルに。

さらにサラリとした薄手の生地や、ウールやフェルト地のような温もり感のある生地など、生地の種類によって表情が変わるので、お好みや空間テイストにあわせてお選び頂けるところも、大きな魅力です。


フリッツ・ハンセンのアルファベットソファの張地サンプル

生地はいずれも高い品質と耐久性を誇る、デンマークのkvadrat社をはじめとしたヨーロッパの高級ファブリックが選定されています。

 

アルファベットソファのもっちりしっかりした座り心地や、ヨーロッパならではの美しい色使いの上質なファブリック。

実際に見て、触って、体感頂くことが、とても大切です。


ご来店の際には、ぜひ「脱ぎやすい靴」と「寝転びやすい服」でお越しください。


また間取りやライフスタイルに合わせて、適したサイズとカラーをご提案させて頂きますので、インテリアプランニングサービスもぜひご活用ください▼



関連記事

すべて表示