ワイズカーサが選ぶ「良い椅子」とは?

ワイズカーサがセレクトしている椅子は、とても幅広いです。

北欧の歴史ある名作椅子、アメリカのミッドセンチュリーデザイン、国産の職人が一脚ずつ仕上げる丁寧な一脚...。


全てに共通しているのは

①軽くて丈夫

②シンプルで美しいデザイン

③素材と作りが良い

④メンテナンスが可能

という点。長く大切に使ってもらえる「良い椅子」をご提案しています。

ワイズカーサの名作椅子コレクション

椅子は、家具の中でも最も身近で、最も使用頻度の高いものです。

毎日何度も座り、それが何日も、何年も続きます。そして自宅でも職場でも、毎日必ずと言っていいほど、目にするものです。


また「玉座」「上座」といった”言葉”があるように、古来より現代にいたるまで、身分や地位の差を座る椅子で区別するという世界共通の文化があったりもします。


そう考えると、椅子の重要性がわかると思います。

耐久性が求められ、またそのデザインは使う人のアイデンティティーを象徴します。

だから、特に大切に選ぶ必要があるということ。


そのうえで、ライフスタイルに合っていて、空間のイメージに合っていて、何より毎日使うことに喜びを覚えるような一脚をご提案したい。そんな想いでセレクトしている椅子が、ワイズカーサには揃っています。


この椅子を、まず知って欲しい。試して欲しい。使って欲しい!

セブンチェア

アルネ・ヤコブセンの名作セブンチェアでつくる北欧モダンダイニング

セブンチェアがデザインされたのは、およそ65年以上前の1955年。セブンチェアの持つシンプルな構造、スムーズで優雅な曲線は、スタイルと品質にこだわる世界中の人々から今なお変わらぬ支持を集めています。

ワイズカーサでももちろん大人気。背中のしなりが心地良く、またバリエーションも豊富なので様々な空間・用途に合わせて頂けます。

■BRAND

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)

■PRICE

3107カラードアッシュ:¥63,800

3207フルパディングアームチェア:¥134,200~¥275,000



CH24(Yチェア)

ウェグナーの代表作YチェアことCH24でつくる大人ナチュラルダイニング

美しく、温もりがあり、シンプルで、軽くて丈夫。まさに、これぞ北欧チェアの傑作!と言えるCH24。

1950年にハンス J.ウェグナーによってデザインされ、今なお世界中で愛用されている椅子です。まるでラウンジチェアのように、ゆったりと寛いだ時間をお過ごし頂けます。

■BRAND

Carl Hansen&Son(カール・ハンセン&サン)

■PRICE

ビーチ材ソープ仕上げ:¥86,900~

マホガニー材ラッカー仕上げ:¥144,100~


69チェア

アアルトレッグが特徴のアルテック69チェアとアアルトテーブルのダイニング

アルテックの最たる特徴でもある、ナチュラルでシンプル。 それをそのまま形にしたかのような、温もりあるかわいらしいシルエットの椅子です。バーチ材という素材とそのデザインが良くマッチしています。 そしてナチュラルな優しい表情のダイニングもおすすめですが、カラフルなタイプや革張りして、20年後、30年後にはとってもいい色味のヴィンテージを作り上げるのも、これまたおすすめです。

■BRAND

Artek(アルテック)

■PRICE

¥51,700~



スタンダードチェア

デザイナーズチェアの代表格vitraのスタンダードチェア

フランスのデザイナー、ジャン・プルーヴェによって1930年代にデザインされた、スタンダードチェア。最も荷重のかかる後ろ脚に強度を持たせた構造が形作るシンプルで美しいシルエットが特徴的です。

プライウッド(成形合板)を用いたオリジナルに加えて、2014年にはASAプラスチック製のスタンダードSPも発売されました。

■BRAND

Vitra(ヴィトラ)

■PRICE

スタンダードSP:¥67,100

スタンダード:¥99,000



PP701 ミニマルチェア

ウェグナーの椅子の中でもモダンラインのPP701ミニマルチェアのダイニング

PP701は、デザイナーであるハンス. J ウェグナーが自宅で使っていたことでも有名ですが、元々は妻のインガのためにデザインされた一脚でもあります。 ある取材にて、ウェグナーがデザインした椅子の中で一番好きなものはどれかという問いかけに対して、妻のインガは自分のためにデザインしてくれたPP701と答えました。

それを聞いたウェグナーはこう言ったそうです。 「私もこのPP701が最も好きである。なぜならインガが好きな椅子だから」。

■BRAND

PP Mobler(PPモブラー)

■PRICE

オーク材ソープ仕上げ:¥354,200~

ウォールナット材オイル仕上げ:¥444,400~



サーリネンカンファレンスチェア

上質な座り心地で人気のKnollのサーリネンカンファレンスチェアと大理石テーブルを合わせたダイニングシーン

約70年もの間、世界的定番として愛用されているエグゼクティブなチェアです。クッション性が高く、包まれるような上質な座り心地で優雅な時間をもたらしてくれます。クラシカルな雰囲気のウッドレッグ、モダンな印象のスチールレッグ(クロームもしくは黒塗装)からお選び頂けるほか、キャンスタータイプのご用意もございます。

■BRAND

Knoll(ノル)

■PRICE

スチールレッグ アームレスチェア:¥172,700~

ウッドレッグ アームチェア:¥282,700~



CH88

シンプルで軽快なシルエットと、豊富なバリエーションで、様々なダイニングシーンを彩ることができます。

天然木のオーガニックな柔らかさとスチールのシャープさが作り出す、ウェグナーのミニマリズムデザインの本質ともいうべきチェアに仕上がっており、曲げ木技術を用いた背もたれは、背中にピタっとフィットする気持ちの良いあたり感。肘を乗せるのにも丁度良いデザインで多目的に使っていただけます。

■BRAND

Carl Hansen&Son(カール・ハンセン&サン)

■PRICE

ビーチ材ソープ仕上げ 板座面 :¥68,200~

オーク材オイル仕上げ 革座面:¥99,000~



キャプテンチェア

岩倉榮利がデザインした高山ウッドワークスのキャンプテンチェアでコーディネートしたダイニング

イギリス・ウィンザーチェアを岩倉榮利がリ・デザインしたモデルで、飛騨の匠が丁寧に仕上げた日本人のための椅子。

高度な曲木の技術が見た目の繊細な美しさと強度を両立させ、さらにビス等は一切使わず全て木組みだけで仕上げることで、無駄がなく、軽くて丈夫な椅子に仕上がっています。

■BRAND

高山ウッドワークス

■PRICE

ブラックモデル(限定店舗のみ販売) :¥41,800

ウォールナット+オーク オイル仕上げ:¥56,100



ゲッポ シードチェア

日進木工のGEPPO(ゲッポ)チェアのダイニングコーディネート

「日進月歩」の想いが込められた、日進木工のgeppoシリーズのダイニングチェアです。ナチュラルで素朴な風合いが特徴的。それでいて無駄のないすっきりとしたデザイン、そして軽量かつ耐久性の高さは、椅子づくりに長けた日進木工の技術の高さを具現化しています。

広い座面には安定感があり、座り心地の良さから思わず長居してしまいます。

■BRAND

日進木工

■PRICE

オーク材 板座:¥57,200~

ウォールナット材 革張り:¥68,200~




※価格はいずれも2022年5月現在の税込表記です
※価格はサイズ、素材、仕上げ等によって変動します
※価格と色・素材・サイズなどのバリエーションは予告なく変更することがございます

 

以上にご紹介したのは、展示の一部です。

ワイズカーサの椅子コレクションは圧巻です!

世界中探しても、ここまで名作・銘品が揃うお店はそうはないと自負しています。


ぜひ一生の相棒となるような椅子との出会いを、ワイズカーサで。


関連記事

すべて表示